花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には、愛情以外の感情が含まれていることがあります。男性から花を受け取ると「愛情があるのかも」と思う女性は多いですよね。でもそれだけではない可能性もあることを、今回はお伝えしていきますので参考にしてみてください。


ロマンチスト

元々ロマンチストな男性は、花を贈ることが好きな場合があります。花言葉を意識していたり、花を贈るのがとてもロマンチックな行為のように感じていたりするのでしょう。

この場合は、相手の女性に対して好意までの感情がなくても、花を贈る心理になるものです。花を贈ることを思いついた自分、花を選んでいる自分を好きだと思う気持ちもあるかもしれません。

その女性に合う花を選べると、自分はセンスがあるように感じて嬉しくなってしまうのです。そして、どのようなシチュエーションで花を贈ろうかと考える時間も、ロマンチストの男性から見ると、とても楽しいものに。

喜んでくれる女性の顔を見たい思いもあるのですが、これ以上に花を贈ること自体にこだわりを持っているのです。フェミニンな男性によくある傾向と言えるでしょう。

励ましや労い

普段頑張っている女性を見て、応援したい気持ちになった時に花を贈る心理になる場合も。励ましたい、労いたいと思うので花をプレゼントしたくなるのでしょう。

花が好きな女性だと分かっている場合には、その女性の好きな花を選んで仕事の成功の時などに贈る場面もあるはずです。

でもこの時の感情としては、仕事仲間としての友情のようなもの。相手の女性とこれからも仕事上でよい付き合いをしていきたいので、花を贈る心理になるのです。

タイミングを間違えないようにしなければ、愛情だと勘違いされてしまうケースもあるでしょう。そう思われないように、タイミングについてかなり意識をしたうえで花を贈る男性もいるかもしれません。

他の人と相談をして、仕事のグループとして花を贈るようにすれば、愛情から贈ったと思われないのでお互いが安心感を持つ場合も。

プレゼントと一緒に渡したい

好意を持っている女性にプレゼントをしたいのですが、アクセサリーなどのアイテムだけでは少し寂しいように思う時もあります。

それならと思い、花束を用意する男性もいるでしょう。よりプレゼントが豪華なものになるからです。そして自分の愛情についても、相手に分かってもらえる可能性が高くなると考えているのでしょう。

女性としてもプレゼントだけでも嬉しいのに、これと同時に花を贈られると「自分はこの男性にとって特別な存在」と理解することができるのです。そしてこのような気配りをしてくれる男性に対して、感謝の気持ちを強く持つでしょう。

お祝いをしたい

相手の誕生日や記念日などにお祝いをしたいと思うと、花を贈る心理になるケースも。一緒にお祝いをする時に、花があるととても華やかな雰囲気になりますよね。

お祝いをする時には、相手の誕生月の花を贈るのも喜ばれるかもしれません。相手の好きな花を知っているのなら、それを贈るのもよいですね。

ただ毎回イベントごとに贈る花が同じよりも、少し趣向を凝らすのも必要です。例えば同じ花でも色を変えてみたり、フラワーアレンジメントにしてみたり。

女性が喜ぶ笑顔をイメージしながら、花を選ぶようにしてみましょう。お祝いをする時に、花を必ず用意してくれる男性に対して、女性は誠実なイメージを持つものです。

男性が一人で花屋さんにて花を買ってくれる、この行為自体がとても真面目で素敵なことだと女性は思うのでしょう。

特別な想いを伝えたい

相手の女性に対して告白をしたい、特別な想いを伝えたいと思った時には、何かアイテムを用意したいもの。

このひとつとして、よく選ばれるのが花束ですよね。特別な想いを相手に分かってほしいと思うため、花言葉を調べる男性もいるかもしれません。

花屋さんで聞いてみると、花言葉について詳しく教えてくれる場合もあるでしょう。この花束なら完璧だと思うものを持って、相手の女性の元に行き特別な想いを伝える瞬間はとてもロマンチックですよね。

女性としても、このような場面を夢見ている人は多いのです。花を贈る時には、場所にもこだわるようにしたいもの。

例えば綺麗な景色が見える場所や、落ち着いた静かなカフェなど。相手が花を受け取りやすいのはどういう場所なのかを、贈る前にイメージしておくことが必要になるでしょう。

まとめ

花を贈る心理になるのは、相手に対しての愛情からだけではないのですが、少なくとも友情以上の感情はあるでしょう。相手とこれからもよい関係を築いていきたいと思う時にも、花を贈る気持ちになるものです。花を好きな女性は多いと、男性は思っているのでしょう。

でも中にはそうではないケースもあるので、事前に好きな花について会話をしておくと安心ですね。どのような女性でも花が好きなわけではないと、事前に把握をしたうえで花の話題を出して相手の好みをリサーチすることをお勧めします。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


花を贈る 心理

関連する投稿


自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理により、その人の性格が分かる場合が多いです。自責の念を持ちすぎて辛くなってしまった経験は、誰にでもあるもの。今回は自責の念を持つ心理により分かる性格や思いについて、お伝えしていきますので参考にしてみてください。


難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理は一見周囲から不快に思われやすく、嫌われてしまいそうな行為ですよね。しかしその行動の奥深くには、あらゆる事情があるのかもしれません。今回は難癖をつける心理の気になる内容と、これから接していくにあたってどのような対応をすればよいのかを、詳しくお伝えしていきましょう。


噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には、どのような思いが関係しているのでしょうか。噂話には、恋愛感情が含まれている可能性もあるでしょう。今回は噂話をする心理について、どのようなものがあるのかを深く見ていきますね。


一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時には、相手に対してどんな思いを持っているのでしょうか。「どうしても一番になりたい」と思う瞬間、自分の中でも驚くような感情が隠れていることも。今回は一番になりたい心理になる時の思いについて、一緒に見ていきましょう。


わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には、愛情が含まれている場合もあるのです。でもわかってほしいと相手に対して思うのは、他にも理由があることも。今回はこの心理について、どのようなものがあるのかをお伝えしていきましょう。


最新の投稿


ポイ活とはなに?初心者が感じるメリットとデメリット

ポイ活とはなに?初心者が感じるメリットとデメリット

ポイ活とはポイントを貯めて、お得な暮らしをする「ポイント活動」の略です。ポイントはあらゆるところで付与されていますが、「チリも積もれば」方式で真面目に貯め続けると、意外なところで節約効果を発揮してくれます。でもポイントは一度に貯まらないので、中途半端な状態でやめてしまう場合がよくありますよね。そこでポイ活とは何か、初心者でも失敗せずにお得に貯めるコツ、さらにメリットとデメリットについてご紹介しましょう。


鎖骨が綺麗な女性が憧れ!デコルテを美しくする方法

鎖骨が綺麗な女性が憧れ!デコルテを美しくする方法

鎖骨が綺麗な女性は、オフショルダーがトレンドになるのが待ちきれないかもしれません。「私も肌を見せたい!」と思っても、実際は恥ずかしくてデコルテをカバーすることばかり意識してしまいます。鎖骨が綺麗な人はとても女性らしく、オシャレにもひと味プラスされますよね。芸能人のドレス姿やタンクトップでオシャレする女性など、鎖骨を上手く活かすためには普段のお手入れも大切です。では鎖骨が綺麗な女性に憧れている人が、デコルテを美しくする方法をご解説していきましょう。


【貯金と預金】似ているけど違いが分からない言葉

【貯金と預金】似ているけど違いが分からない言葉

日本語には一文字違うだけで意味の違う言葉がたくさんありますよね。 普段は気にしていなかったけれど、よく考えればどっちを使う方が正解なんだろう?と疑問に思う瞬間もあるはずです。 似たような言葉の意味の違いを知っていれば、仕事や日常生活の役に立つことがあるので、ここで紹介する言葉の意味の違いをチェックしてみましょう。


2019年11月15日「占い師 あいら」の星座占い

2019年11月15日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。


冬ブーツ以外でおしゃれにコーデする靴選びのコツ

冬ブーツ以外でおしゃれにコーデする靴選びのコツ

冬ブーツ以外にはどのような靴を選べばよいのか、よいアイデアが浮かんでこない人も多いでしょう。ブーツは冬のおしゃれアイテムで防寒の目的もあるので、何足も欲しくなりますよね。とくにコーディネートしやすい黒のブーツは、ロングやショート、カジュアルタイプなど色々なスタイルで使いこなせます。しかし冬のお出かけは、周囲を見ると全員が同じブーツを履いているように見えませんか。春先や夏のように個性を活かしにくい冬のファッションですが、靴選びを工夫するだけでイメージが変わります。それでは冬ブーツ以外でコーディネートする、靴選びのコツについてご紹介しましょう。