車の運転が怖い人の共通点と克服術について

車の運転が怖い人の共通点と克服術について

車の運転が怖いと感じる人は、世の中にたくさんいるでしょう。何年も運転歴があるのに未だに慣れないのは、運転の好き嫌いだけではないかもしれません。免許取得したばかりの頃は、近所のコンビニに行くだけでもドキドキします。できるだけ車に乗らないよう、避けて暮らす人もいるでしょう。そんなビギナードライバーとは違う、車の運転が怖い人に共通する点と、快適に運転するコツについてご紹介しますね。


苦手意識を克服しよう

車の運転が怖い人は苦手意識があるためで、自分にはできないと思ったり無理だと諦めてしまったりする傾向があります。

人は誰でも嫌いなことや苦手なものがあるのは仕方ありませんが、車の運転が怖いと日常生活にも悪影響になりますよね。

苦手意識がある人は運転に限らず、避けている内容が他にもあるでしょう。まずは簡単に克服できることから始め、自信をつけていってください。

車の運転も長距離は苦手だけれど近所なら大丈夫など、条件つきでできる人もいるはず。苦手意識を克服するのはできる部分にフォーカスして、徐々に範囲を広げていくのが大切です。

たとえば嫌いな食べ物が好きになり、次第と苦手に対する考え方が変わることもあります。車の運転が「怖い」のでなく「苦手」なのだと解釈してみましょう。

車の整備をきちんとしてから出発する

免許取り立てで運転中にぶつかりそうな不安や、事故を避けられない経験不足。そんなストレスや恐怖を抱くのは、ベテラン運転手にも共通する点です。

安全が何よりも大切な運転。できるだけ恐怖心を取り除くためには、車の整備をしっかりとやっておくのも方法のひとつです。

準備万全な状態なら途中でパンクする不安、エンジンがかからないなどのミスがなく、多少はストレスが軽減しますよね。

車の運転が怖いのは気持ちの問題。安心してドライブするためには、自分が納得した状態で出発することが必要なのです。

定期的な整備をしているから安全、ブレーキがしっかりとかかるので衝突が防げるはずだと、安心材料を考えてくださいね。気持ちが楽になる要素が増えるほど、運転に対する恐怖心がなくなります。

経験不足を解消しよう

どのようなことでも慣れてくると、不安や恐怖は減っていきます。車の運転が怖い人は、未だに経験不足という原因が考えられます。

ペーパードライバーのように免許保持歴が長くても、頻繁に運転しない人はほとんどビギナーと同じです。しばらくぶりにハンドルを握ると、全て新鮮で怖さも蘇ってくるでしょう。

経験不足を解消するためには、どんどん運転するのが必要です。あらゆる場面を体験して危険回避を覚えると、徐々に安心感も増すはず。

自動車免許は取得すれば、すぐに安全ドライバーになるものではありません。快適に安心して運転を楽しむには、経験を積むことが必要なのです。

教習所では、ペーパードライバーを対象にした講習を提供している場合もあるので、運転の感覚を取り戻す練習をしましょう。

ベテラン運転手に同乗してもらう

車の運転が怖い人は、一人の空間がさらにストレスに感じます。もし事故になったらどうしよう、ガス欠になったらどうしようなど。

「もしも」のことを考えすぎて、運転に集中できない共通点があります。このままだと注意散漫になり事故に遭うリスクも増してしまうので、不安な場合はベテランドライバーに同乗してもらうのもよいでしょう。

恐怖心を抱いたまま運転していると、とっさの判断が鈍くなる可能性があります。慣れた人がそばにいてくれれば、走りやすい道順を教えてくれて心強くなるもの。

途中で怖くなった時も、ドライバーがいれば交代して家まで戻れますよね。潜在的な恐怖心は、少しでも快適に感じる運転環境を整えておくと安心です。

道順を確認して出かける

車の運転が怖い人によくある失敗が、途中で道に迷い余計な不安を抱えてしまうことです。知らない場所を運転するのは、ベテランドライバーでも不安を感じます。

道順をきちんと把握しておけば、曲道で慌てる必要もないでしょう。風景を気にしながら走行するのは、とても危険です。

GPSを見ながら運転するのは集中力が乱れるため、できれば運転前に目的地までの道順をきちんと確認しておくこと。

その際、渋滞しやすい道やスピードを出して走る道路は避けて、快適に運転できるルートを選ぶのがオススメです。

道路によっては標識がわかりにくいところや、車線変更が何度も必要になるルートもあります。インターネットのストリートビューなどで、街の風景もなんとなく把握しておくとさらに安心です。

まとめ

車の運転が怖い人は交通安全のお守りをつけたり、運転前に深呼吸をしたりして、自分に合ったリラックス方法を知っておくことも必要ですね。

運転は慣れた頃が危険ともいわれていますので、終始気をつけながら運転しなければならないという、ストレスとの闘いです。

しかし事前の準備をしたり自信を持ったりすることで、苦手な車の運転は快適になります。目的地に到着して、気分よく外の空気を吸う喜びを体感してくださいね。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


運転 怖い

関連する投稿


車のメンテ基礎は自分で!女性や初心者向けのチェック項目について

車のメンテ基礎は自分で!女性や初心者向けのチェック項目について

車のメンテは自分できちんと行い、早めに修理が必要なところを発見するよい機会にもなります。車は、人間の体と似たところがあるといわれています。調子がよいと思っていても、きちんと検査しないと悪い箇所が発見できないですよね。いつまでも快適に運転するためにも、健康診断のように車のメンテは必要なのです。しかしメカに弱い女性や、車に興味がない人にとって車のメンテとは、何をチェックするべきか全くわからないですよね。そこで今回は車のメンテを自分でやる際の方法について、詳しくご解説していきましょう。


車の内装はカスタムでグレードアップ!愛車をもっと目立たせる方法

車の内装はカスタムでグレードアップ!愛車をもっと目立たせる方法

車の内装はカスタムで、他の人と差をつけてみませんか。車は週末だけの楽しみになっている人も多いはずですが、ドライブ中は自分の部屋のように快適に過ごしたいですよね。車の内装は、カスタムでオシャレできるところがたくさんあります。個性を活かした素敵な空間作り。これからはインテリアを変えるように、車内も少しだけ意識してみましょう。では愛車を素敵に変える車の内装方法と、カスタムできるアイデアをご紹介していきますね。


akippa と DeNA SOMPO Carlife が業務提携

akippa と DeNA SOMPO Carlife が業務提携

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社と、クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」を運営する株式会社DeNA SOMPO Carlifeが業務提携契約を締結すると発表しました。


車の買い替え時期を間違えると損?タイミングを知る方法

車の買い替え時期を間違えると損?タイミングを知る方法

車の買い替え時期は、あまり意識しないで買い物する人もいるはず。しかし車は何かと高額な出費にもなるため、慎重に買い替え時期を狙うのが大切です。「あの時に買っておけば…」と、後悔してしまうケースもあるでしょう。しかし車の価格はいつ安くなるか、タイミングを詳しく知っている人は意外と少ないですよね。一度買ったら、長い間は買い替えしない車。そのためにもベストな買い替え時期について、タイミングを掴む大切なポイントをご紹介しましょう。


彼女を怖いと思う理由と長く付き合うポイント

彼女を怖いと思う理由と長く付き合うポイント

彼女を怖いと思う彼氏は、案外多いもの。この理由にはどのようなものがあるのでしょうか。そして、長く付き合うポイントについても、今回はお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


DeNA 小学校向けプログラミング学習アプリの学童保育・塾向けカリキュラムを開発

DeNA 小学校向けプログラミング学習アプリの学童保育・塾向けカリキュラムを開発

株式会社ディー・エヌ・エーは、小学校向けプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」の学童保育や塾向けカリキュラムを開発し、提供を開始すると発表しました。


ディズニーランド・ディズニーシー休園延長を発表

ディズニーランド・ディズニーシー休園延長を発表

東京ディズニーランド・ディズニーシーを運営する株式会社オリエンタルランド は、両パークの臨時休業を継続すると発表した。


尽くしすぎる人の特徴やこれからの恋愛パターンについて

尽くしすぎる人の特徴やこれからの恋愛パターンについて

尽くしすぎる人は、見ていて心配になる時が多いもの。もしくは自分自身が、他人に尽くしすぎているのでは…と不安になる場面もありますよね。今回は尽くしすぎる人の持つ特徴や恋愛傾向、そしてこれからはどのように人で接していけばよいかを、詳しくお伝えしましょう。


急に寂しくなる心理が気になる!そんな時の対処法とは

急に寂しくなる心理が気になる!そんな時の対処法とは

急に寂しくなる心理になったら、どのように行動をすればよいのでしょうか。自分でも感情をコントロールできずに、悩んでしまう時もあるでしょう。今回は急に寂しくなる心理になる時、そしてその時の対処法についてお伝えしていきましょう。


ヤフー 個人に対する誹謗中傷への対策強化を発表

ヤフー 個人に対する誹謗中傷への対策強化を発表

ヤフー株式会社は、個人に対する誹謗中傷等への対応に関して、現在「Yahoo!ニュース コメント」に導入している深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)のさらなる活用など、対策強化を進めていくと発表しました。