社会人になって辛いと感じること5個と対処法

社会人になって辛いと感じること5個と対処法

社会人になるとお金を自由に使えるし、未来に向かって歩きやすくなる、なんて思っていても、今まで以上に自分のスキルが試され、人に評価される生活に変わります。辛いことが多くなるのも現実ですよね。ここでは、社会人になってから辛いと感じることとその対処法をご紹介します。


1.上司や先輩が厳しい

Getty logo

社会人になったら直属の先輩や上司からの期待は毎日のように受け、評価されることとなります。

仕事のために、時には厳しく指導をする上司もいますが、理不尽に怒鳴り散らかしたり、ストレスをぶつける上司もいるでしょう。

そんな環境に一日の大半拘束されるわけですから、辛いと感じるのは仕方がありません。

特に、社会人になってすぐは、分からなことやできないこと、失敗も多いので、上からの当たりは余計にきつく感じるでしょう。

2.仕事が多くてプライベートの時間がない

残業時間は決められているものの、ほぼ義務として毎日会社に残って仕事をしなければいけない会社は多くあります。

帰る時間は遅く、家に着いて食事やお風呂を済ませれば、あっという間に寝る時間に…なんて毎日が続くでしょう。

平日は寝るためだけに帰宅する状態となり、自分の時間が限られてしまいます。

趣味を持っている人からすればかなりのストレスになるでしょう。

3.仕事場の人間関係が悪い

Getty logo

みんなとても仲良しで、それぞれが支え合って仕事できる環境ならどんなにいいでしょうか。

しかし、そんな職場は少ないのが現実です。

社会人になると社会人なりの壁のできた人間関係が作られやすくなります。
仲良くなれない人と、無理をしてでも付き合わないといけない場面は多々あるでしょう。

さらに、仕事を上手にサボったり人に押し付けたり、小賢しいやり方をする人もいます。
一緒に仕事しているからこそ、つい鼻に付いてイライラを溜めてしまうのです。

好きでもない人と一緒の空間で仕事をしなくてはいけないのは辛いですよね。

4.同級生との差に劣等感を感じる

学生時代はそこそこ対等な立場だったのに、社会人になったら収入の差で同級生に劣等感を感じることもあります。

どこに就職するか、また仕事スキルがどこまでできるかによって、同級生といくらでも差ができるのです。
1Kのアパートに住んでいるのに対して、友だちは高級マンションに…なんてことはあり得ます。

このように、社会人になると劣等感や自己嫌悪にかられることも多くなるでしょう。

5.社会情勢を知らないとマズイ

学生時代の頃のように、好きな話をして盛り上がるだけではいられないのが社会人。

上司や先輩との会話では、最近の情勢を語るシーンが増えてきます。

興味がなければ耳に入れることのない政治問題など、知っていないと恥ずかしい目に合うことも。

また、社会人としての常識も問われるので、業務とは別に常に学習する必要があり、それを辛いと感じる人も多いでしょう。

辛いから抜け出すには

Getty logo

社会人になれば、今までとは違った問題や悩みにぶち当たることとなります。
何も問題を抱えず社会人として生きていくことは、ほぼ不可能です。

ですが、辛いと感じることをそのままにして放っておけば、いつか自分の人生が壊れてしまいます。

そんな時は、少しでも辛さを和らげる対処法を身に着けて、辛さと上手に向き合っていきましょう。

友だちや家族と沢山話す

まず、社会人になって辛いと感じたら、一人で抱え込むのは止めてください。

相談できる友だちや家族に打ち明けることが大切です。

そこで共感を得たり、アドバイスを受けたり、もしくは打ち明けるだけでも効果はあります。

社会人になって社会と孤立しないように、人との関わりは大切にしましょう。

ブラック企業なら退職を考える

今働いている職場の仕事時間や待遇で不満を感じているようなら、ブラック企業の可能性は大きいです。

もし、自分の職場がブラック企業で辛いと感じながら仕事をしているなら、タイミングを見て退職するのが一番の解決策となります。

そんな職場に生活や心身の健康を捧げて、意味はありますか?

辛いと辛いと言い続けて生きるくらいなら、行動に移しましょう。

もし、退職できる状況にないなら「こんな職場でも遣り甲斐はある」と思って続けていくしかありません。

上司に対する考えを見直す

上司との関係が悪くて辛いなら、今一度自分が上司に対してどんな接し方をしているのか考えてみましょう。

不愛想で返事しかしない部下になっているようなら、一度人間同士として接してみませんか?
上司という固定観念を持って接していると、いつまでも人間関係は造り上げられません。

他愛もない会話をしてみたり、嬉しい時は感情を表に出してみたり、人間らしい仕草を見せれば、上司も”部下”としてではなく、一人の人間として接してくれる可能性があります。


もし、「上司と仲良くなる気なんかない」と思うなら、いっそ開き直って自分から壁一枚間に作ってしまいましょう。

自ら上司に興味を持とうとしなければ、すんなり受け流すこともできるでしょう。

まとめ

社会人になると辛いことは沢山ありますが、辛いことを受け入れてはいけません。
また、辛いと感じる自分を責めるのも間違いです。

少しでも辛いと感じることが改善されるように、行動し工夫することが大切なのです。

心と体が健康でいられるようなストレス発散方法を見つけて、自分の人生を楽しく生きていきましょう。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


社会人 辛い 対処法

関連する投稿


【書評】ビジネスパーソンなら必ず知っておきたい!『会社のことよくわからないまま社会人になった人へ』

【書評】ビジネスパーソンなら必ず知っておきたい!『会社のことよくわからないまま社会人になった人へ』

「働かざる者、食うべからず」と言いますが、どんな人でも、働かなければ生きていけません。ところで、あなたの働いている「会社」は、一体どんなしくみで成り立っていて、どんな意味があるのでしょうか?今日は、「会社」について、今一度おさらいしてみましょう。


プラトー現象の対処法について・トレーニングの向上を阻む時期の過ごす方

プラトー現象の対処法について・トレーニングの向上を阻む時期の過ごす方

プラトー現象の対処法で困っている人はいませんか。そもそも「プラトー」とはどのような意味なのか、知らない人も多いでしょう。プラトーはトレーニング中に起こる現象で、なかなか上達しない時期のこと。同じような意味の「スランプ」というと、わかりやすいかもしれません。毎日のパフォーマンス力を高めるためには、どうしてもプラトーの対処をしなければならない時がやってきます。そんな場面で何をすればよいのか、困った時の過ごし方についてご解説していきましょう。


恋愛ですれ違いそうになった時の対処法

恋愛ですれ違いそうになった時の対処法

恋人とすれ違い気味…このまま別れることになったらどうしよう。このような不安を感じているなら、関係を修復させるための対処法を知り実践してみましょう。ここでは、恋人とすれ違いが生じた際の対処法をご紹介します。


他人の噂話に左右されないために覚えておきたい心構え

他人の噂話に左右されないために覚えておきたい心構え

出る杭は打たれる風潮が強い日本社会では、仕事を出した人、魅力があり目立つ人ほど称賛と同時にネガティブな意見も多くなってしまいます。噂話もその一つで、たとえ内容が根も葉もないものであったとしても、言われている本人からしてみたら決して気持ちの良いものではないでしょう。今回は噂話が気にならなくなる心構えについてご紹介します。


社会人の人付き合いに悩む人が実践したい、処世術のシフトについて。

社会人の人付き合いに悩む人が実践したい、処世術のシフトについて。

社会人のストレス要因としてトップに上がることも多い人間関係。学生時代には難なく人付き合いができていた人でも、社会人になってから急に壁にぶつかることも珍しくありません。原因として、学生と社会人で求められるコミュニケーションの違いを理解しないまま、学生時代の処世術を変わらず実行してしまっている可能性があります。気の合う仲間だけと付き合うことが可能だった学生時代とは違い、社会人の人間関係には利害や損得が優先されます。そのため苦手な人とも仲良くする、ある程度割り切った人間関係を作る必要もあるのです。


最新の投稿


告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われる女性には、いくつかの特徴があります。告白しにくい…と思われるよりも、告白しやすいと思われた方が女性としてはよい場合もありますよね。今回は告白しやすい女性だと男性から思われる女性のタイプについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になる人に対して「もっと思うことを言ってほしいのに」と歯痒い気持ちになる時がありますよね。でも普段から喧嘩をすると黙るタイプの人は、男女共に案外多いもの。今回はこの心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

TORANOTEC株式会社は、歩くだけで投資資金が毎日コツコツ貯まる歩数計アプリ「マネーステップ」の提供を開始すると発表した。


Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

株式会社Preferred Networksは、深層学習などのAI技術の実用化が進むこれからの時代に世界レベルで活躍できる人材を育成する目的で、コンピュータサイエンス教育事業を立ち上げると発表しました。


GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

弁護士法人GVA法律事務所と、社会保険労務士法人みらいコンサルティングは、スタートアップ企業向けに月額1.2万円の士業専門家サービス「スタートアップパック」の提供を開始すると発表した。