ギターの趣味を始めよう・初心者入門のポイント

ギターの趣味を始めよう・初心者入門のポイント

ギターの趣味ですが、初心者は最初に知っておくべき大切なポイントがいくつかあります。基礎をマスターして徐々にテクニックを覚えていけば、ギターで周囲をあっと言わせることができます。ギターを構えるとすぐに弾けそうな気持ちになりますが、上達するためには初心者の段階でしっかりと覚えておきたい内容が色々とあります。嫌なことがあった時に、ギターを弾いて気分転換。そんな素敵な生活を送るために知っておきたい、ギターの趣味で初心者に大切なポイントについてご説明しましょう。


ギターの趣味の魅力を知っておこう

ギターの趣味は、初心者が挫折しやすい場合がいくつかあります。せっかくの趣味を続けるためにも、ギターの魅力についてまずは理解しておくと安心。

ギターを趣味にすると、音楽に興味を持てるというメリットが得られます。音楽鑑賞をしているだけの人は、演奏に興味を持つことはあまりないかもしれません。

しかしギターを始めると、違った角度から音楽鑑賞ができるので、さらに奥深く音楽を知ることができます。またギタリストに興味を持ったり、ギターの音楽を知ったりしてあらゆる世界が広がるでしょう。

さらにギターは楽器としては、比較的覚えやすいのも魅力のひとつです。ピアノと比較しても音楽理論をわかりやすく理解できるため、楽器で挫折した経験がある人はギターで再チャンレジしてみましょう。

ギター用の譜面を使おう

ギターの趣味ですが、初心者がまず不安になるのが音符の読み方です。ピアノの教本などを見ると、わかりにくいコードや音符がずらっと並んでいますよね。

音符はそもそも楽器の経験者でないと、正しく読めないもの。いちから勉強するのは、かなり高いハードルになります。

でもギターなら、タブ譜と呼ばれるギター用の譜面があります。この譜面はどの弦を押さえるか、ビギナーにもわかりやすく書いてあるので、譜面をプロ並みに読み込む必要がありません。

もちろんギターのテクニックを上達させて次のレベルに行くには、譜面の音符などは正しく理解できるように、時間をかけて勉強しておきましょう。

ギターの違いについて

ギターの趣味といっても、ギターにはエレキとアコースティックの二種類があります。エレキギターは激しいロックのイメージ、アコースティックは弾き語りをする木製ギター。

そんなイメージを持っている人が多いでしょう。それぞれのギターにはメリットやデメリットがありますが、長くギターを趣味にするならどちらを選ぶか、楽器選びは重要なポイントになります。

ギターでどのような音楽を奏でるか、音楽の好みで選ぶのもよいでしょう。エレキギターはバンド活動をしたい人や、ソロでプレイしたい人にオススメ。

アコースティックは場所を気にせずに趣味として楽しみたい、または弾き語りをしたい人にオススメです。エレキギターは弦が細いので押さえやすいといわれていますが、楽器専門店で試しにギターに触れてみるのもよいでしょう。

ギターの持ち方基礎

ギターの趣味は、初心者ならカッコよく持つ姿だけで、すでに魅了されてしまうかもしれません。そのモチベーションを大切にして、最初に構え方の基礎を習得しておきましょう。

ギターは実は、正式な持ち方がない楽器。自己流に持つプロの人も多いのですが、初心者は基礎から覚えていくのが大切です。

まずギターを構える時は、リラックスして肩の力を抜いてください。ギターが体から離れすぎないこと、体の一部のような感覚を身につけること。

そして両手と両指が自由に動くように、しっかりと練習してください。ギターを持つ際ですが、アコースティックの場合は椅子に座って演奏するのが一般的。

椅子選びもコツになりますので、回転しなくてひじ置きがないタイプ、座った時に膝が直角になる高さを選ぶのも大切です。

簡単なコードから覚えよう

ギターの「ドレミ」は、ピアノのように並んでいるわけではありません。また初心者には五つの基礎コードが、まず練習に必要だといわれています。

これらの基本はネットの動画を参考にして覚えると、かなりわかりやすいでしょう。また実際に弾く前には、チューニングが必要になります。

レギュラーチューニングは、六弦それぞれの決められている音を確認して調整していきます。最初は弦を押さえるところで苦戦するはずなので、コードの練習をしながら指の開き方や弦を押さえる角度も、徐々にマスターしていくとよいでしょう。

ギターの趣味にはアンプやストラップ、スタンドなどの関連グッズも必要になってきます。しかしまずはギターを一本準備して、構え方や基礎コードからマスターしていくと安心ですね。

まとめ

ギターの趣味を始める際は、初心者ならギター入門レンタルセットなどを活用するのもオススメです。音楽は心を癒してくれるもの。聴くだけでなく自分でギターが弾けるようになると、感情表現のよいツールになるかもしれません。

ギターをマスターするまでには、いくつかの高いハードルがあるかもしれません。ひとつひとつ乗り越えて、自信をつけるのも趣味の魅力になります。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


ギター 趣味 初心者

関連する投稿


金継ぎの初心者が知っておくべき魅力や始め方を簡単解説!

金継ぎの初心者が知っておくべき魅力や始め方を簡単解説!

金継ぎは、初心者でもできる修理方法のひとつ。大切な器をいつまでも長く使うためには、知っておくと決して損はありません。食事をもっと楽しむためにも欠かせない食器。海外ブランドや有名な焼き物の器はアート作品として、よい状態でいつまでも保管しておきたいものです。そこで今回は、金継ぎの初心者向けに大切なポイントや魅力について、詳しくお伝えしましょう。


プラモ塗装の初心者に必要な道具と塗装の基礎・リアルに仕上げるコツをマスターしよう!

プラモ塗装の初心者に必要な道具と塗装の基礎・リアルに仕上げるコツをマスターしよう!

プラモ塗装は、初心者だとハードルが高く感じるかもしれませんが、失敗しないポイントをおさえておくとリアルに仕上げることが可能です。プラモの中には、すでにある程度パーツが着色されているものがありますが、もっと立体感を出すためには塗装したほうがカッコよく仕上がります。しかしとても細かい作業のため、塗装が不安な人もいるでしょう。そこで今回は、プラモ塗装の初心者にオススメの道具、塗り方の基礎をご解説していきます。


絵付けの趣味を始めてみよう!どのようなメリットがある?

絵付けの趣味を始めてみよう!どのようなメリットがある?

絵付けの趣味は、センスが光る奥の深い楽しみで、アートのスキルも求められます。自分だけのオリジナル作品はとても愛着が湧き、作った時の風景や思いがずっと記憶に残りますよね。絵付けの趣味は絵が好きな人にオススメで、その時にひらめいたデザインやモチーフを描けることが楽しみにつながります。では早速ですが、絵付けの趣味にはどのようなメリットがあるのか、魅力や特徴について詳しくご解説しましょう。


リモートでできる趣味を見つけてみよう!おすすめしたい5つのもの

リモートでできる趣味を見つけてみよう!おすすめしたい5つのもの

リモートでできる趣味には、どのような種類があるでしょうか。これから趣味を始めたいけれど通うのは大変と感じる人や、自宅で好きな時間に趣味に取り組みたいという人も多いはず。何かとストレスが溜まりやすい今の時代だからこそ、負担のない趣味生活が理想的ですよね。そこで今回はリモートでできる趣味について、おすすめの5つをご紹介していきましょう。


凝り性な人の特徴や長所と短所

凝り性な人の特徴や長所と短所

凝り性な性格は長所にもなれば短所にもなります。長所も短所も理解して、ビジネスや私生活において凝り性な部分を上手く使っていけると良いですよね。そこで今回は、凝り性な人の特徴と短所・長所をご紹介します。


最新の投稿


彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは、本心ではない可能性もあるのです。人に対して「彼氏がほしいと思わない」と伝える女性もいますよね。でもこれについては本心ではなく、他の思いが関係しているケースもあるでしょう。今回は彼氏がいらないと女性が思う理由や、その時の感情について見ていきますね。


スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックスコーヒージャパン株式会社は、国内全店舗において、アイスのスターバックスラテやキャラメルマキアートなど冷たいドリンク23品目について、ストロー不要のリッドおよび紙カップで提供すると発表しました。


炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理がふとした時に働くと、その理由について知りたいと思うこともありますよね。通常の炭酸水、甘いタイプの飲料など、飲みたくなる種類は場合によって異なるでしょう。今回は炭酸を飲みたくなる心理とよくあるきっかけについて、詳しくお伝えします。


Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansan株式会社は、同社の提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のオンライン名刺機能が Google Workspace と連携したと発表しました。


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!