中国の世界遺産が美しすぎる!おすすめの絶景5選

中国の世界遺産が美しすぎる!おすすめの絶景5選

中国の世界遺産は、現在55か所が登録されています。自然豊かな場所が多く、広大な国土には世界中の人を魅了する素敵な場所がたくさんありますので、中国を訪れる際にはぜひ立ち寄りたいですね。どこも行ってみたいほど魅力のある中国の世界遺産ですが、全てを見て回るには時間がかかります。そんな人におすすめしたい、絶景5選をご紹介していきましょう。綺麗な場所や歴史的なスポットに立ってみると、イライラや普段の悩みごともすっきりと消えてしまうかもしれません。


黄龍

黄龍は、全長7.5kmに伸びる峡谷。王翠山から北に向かって続くこのエリアは、有数のカルスト地形で世界的に有名です。

長い年月をかけて重なった黄金色の滝、エメラルドグリーンの棚田状の池は、この世のものとは思えないほど美しい風景。

黄龍は天に龍が舞い上がる姿にたとえられて、その名前がつけられました。この地域には孫悟空のモデルになった、キンシコウなどのレアな動物が生息しています。

世界遺産に登録された1992年以降は、観光客数も大幅に増えて注目の中国世界遺産となっています。池や沼、お寺などの観光スポットが色々とありますので、見逃すところがないようにしっかりと見届けてくださいね。

総面積二万千平方メートルを誇る有名な五彩池は、最大の見どころになっています。合計で693もの池が、まるで蓮の花のように連なりさまざまな色で飾られています。

万里の長城

歴史的な観光スポットである万里の頂上は、中国の世界遺産としてとても有名ですが、経年劣化のため破損が進む場所もあるようです。

現在でも調査が進められている万里の長城は、長い年月をかけて人々が築いたもの。破損した部分を修復する作業を繰り返して、最高の状態を維持しています。

映画の撮影でもよく使用される万里の長城は「龍の背中」と呼ばれるように、長くうねった道が特徴です。総延長二万キロを超える、世界最長の建造物。

とくに北京市街地から一時間ほどの場所にある八達嶺は、保存状態もよいのでまずチェックしたいポイントになるでしょう。

歴史を大切にする心は、この地を訪れる観光客にも求められています。中には万里の長城から壁の一部を持ち帰る、悪質な人もいるようなので注意しましょう。

莫高窟(ばっこうくつ)

中国の世界遺産の莫高窟は、仏教芸術の集大成のような魅力があるスポット。かつてオアシスとして栄えた、シルクロードの敦煌から続く砂漠に中国三大石窟があります。

このひとつの莫高窟には700以上もの石窟があるといわれ、中には壁画や彩色塑像が安置されている空間があります。極楽浄土のようだと絶賛する研究家も、多く存在するようですね。

世界遺産に登録されたのは1987年で、聖なる地の歴史を振り返る大切な場所。ゴビ砂漠内に存在するこの仏教遺跡は、なんとなくアラビア風の印象を受ける人もいるでしょう。

洞窟の中で輝く仏像は、思わず手を合わせて幸運を祈りたくなる瞬間です。歴史好きな人や仏教アートに興味がある人は、いつまでも滞在したくなるスピリチュアルな場所かもしれません。

武当山古建築

中国の水墨画にも登場しそうな風景が魅力のこちらの山は、中国の道教を語るためには欠かせない聖地となっています。

山岳地帯で天柱峰を中心に、71もの山々が連なる景色は、中国の国土の広さを実感させるでしょう。この山には古い歴史的な建造物が残されており、全てを含めて世界遺産に登録されています。

寺院の数だけでも100を超えるといわれるほどなので、どこから観光すればよいか迷ってしまうかもしれません。

武当山の頂上には何があるのか、そんな人にぜひ行ってほしいのが、金殿と呼ばれる黄金の建物です。頂上にこんな神々しい建造物があるのかと思うと、とても神秘的な気持ちになりますね。

この山には仙人が住んでいるともいわれていますので、中国の武術である太極拳もこの山から発祥しているようです。

平遥古城

14世紀の街並みがそのまま残された、奇跡的な古城。清朝末期のから民国の動乱期の時代、平遥の金融業が衰退してしまい、この地域は大変な貧困エリアになってしまいます。

そのため都市開発をする予算がなく、結果的に当時の姿がそのまま残ることに。このエリアには300以上もの旧跡があり、歴史ファンを感動させてくれます。

歴史がわからない人でも、街並みを見る価値は絶対にあるでしょう。外観を見るだけなら料金はかかりませんが、城壁を上ったり有名な建築部内に入ったりするには、入場料が必要になります。

現地の案内がわかりにくいケースもありますので、事前にきちんと情報収集しておくと安心ですね。最近は商業施設のようにお店が増えていますが、裏通りに行くと普段の生活環境がわかるような部分もまだ残されています。

まとめ

中国の世界遺産は、歴史を感じる場所もあります。テレビで見たことがあるところも色々とありますので、なじみ深い世界遺産も要チェックかもしれません。

中国は日本から近い外国。美味しい中華料理や観光施設もたくさんありますので、何度もリピートしているファンも多いでしょう。次回中国へ行く時は、ぜひ世界遺産の観光も計画してみてはどうでしょうか。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


中国 世界遺産

関連する投稿


アメリカの世界遺産・人生に一度は行っておきたい名所

アメリカの世界遺産・人生に一度は行っておきたい名所

アメリカには世界遺産がいくつもあり、壮大な風景の自然遺産や文化遺産などが有名です。アメリカといえば、西海岸や東海岸の人気観光スポットがまず思い出されますが、もし行くなら世界遺産に登録されている絶景を見る旅もよいのではないでしょうか。そこでぜひ訪れたい、おすすめのアメリカの世界遺産をご紹介していきますね。日本にはないワイルドな自然や歴史を、たっぷりと満喫してきましょう。


政府 新型コロナウイルス対策を強化 中韓からの入国者を2週間隔離

政府 新型コロナウイルス対策を強化 中韓からの入国者を2週間隔離

日本政府は、新型コロナウイルスの感染防止策として、中国と韓国からの入国者全員を2週間隔離する方針を固めた。


ZOZO 中国版「ZOZO」をリリースし中国市場へ再参入

ZOZO 中国版「ZOZO」をリリースし中国市場へ再参入

株式会社ZOZOは、中国版ZOZOTOWN「ZOZO」のサービス提供を開始すると発表しました。


H&M 中国で服のレンタル事業を開始

H&M 中国で服のレンタル事業を開始

ファストファッションブランドの「H&M」は、中国において同社のハイブランド「COS(コス)」の衣類レンタル事業を開始すると発表しました。


中国独身の日 1日の売上が史上最大の4兆円突破

中国独身の日 1日の売上が史上最大の4兆円突破

中国インターネット通販大手のアリババは、同社が11月11日に実施した「独身の日セール」での売上額が史上最大となる2,684億元(日本円で約4兆1,771億円)となったことを発表した。


最新の投稿


マネーフォワード 補助金や助成金等を検索できる「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」開設

マネーフォワード 補助金や助成金等を検索できる「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」開設

株式会社マネーフォワードは、新型コロナウイルス感染症拡大に対する経済対策として各府省および地方公共団体等が実施している補助金・助成金等の検索情報サイト「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」を開設したを発表しました。


千葉のデートスポットおすすめ!車がなくてもアクセスできる穴場!

千葉のデートスポットおすすめ!車がなくてもアクセスできる穴場!

千葉のデートスポットは、ドライブで行く場所があちこちにあるので、車がないカップルだと断念せざるを得ない場合もありますよね。お天気がよい日に、のんびりと海岸線をドライブするのは最高のデート。しかし車がなくても千葉には、アクセスしやすいデートスポットがあちこちにあります。目的に到着するまでも、楽しいデートの一部。これからは千葉に行く際は、車なしで行けるところもぜひ参考にしてください。


ソニー デザイン業務を社外に展開する子会社「ソニーデザインコンサルティング株式会社」を設立

ソニー デザイン業務を社外に展開する子会社「ソニーデザインコンサルティング株式会社」を設立

ソニー株式会社は、同社の多様なデザイン業務をソニーグループ外にも提供する「ソニーデザインコンサルティング株式会社」を設立すると発表しました。


JAL KDDI提供の「au 5G」で国内航空会社で初となる5G利用開始

JAL KDDI提供の「au 5G」で国内航空会社で初となる5G利用開始

日本航空株式会社(以下、JAL)は、KDDI株式会社の提供する「au 5G」サービスを「JAL Innovation Lab」において導入し、国内航空会社で初となる5G利用を開始すると発表しました。


雨の音が好きな心理で分かる人柄や性格

雨の音が好きな心理で分かる人柄や性格

雨の音が好きな心理には、どのような人柄や性格が関係しているのでしょうか。雨の音を聞くと、不思議に落ち着くという人もいますよね。今回は雨の音が好きな心理で分かる人柄や性格について、詳しく見ていきましょう。