転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートが、全国の転職希望者470人を対象に「ハラスメント」についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。近年、職場でのハラスメント被害が深刻化し大きな社会問題となっています。今回の調査結果からもハラスメントが私たちの生活に蔓延していることがわかりました。


ハラスメントを解決するために退職を選んだ人が約40%

 今回の調査によると、対象者にこれまで何らかのハラスメントを受けたことがあるか聞いたところ、「はい」と答えた人が76.4%、「いいえ」と答えた人が23.6%という結果でした。80%近い人たちが、これまでにハラスメントを受けた経験があることから、多くの企業でハラスメントが横行していると考えられます。
 さらに、ハラスメントを受けたことがあると答えた359人に、どのように解決したのか聞いたところ(複数回答可)、最も多かったのは「退職した」で42.9%でした。次に「我慢して自然消滅した」と「今も解決していない」が28.1%と並びました。調査の結果から、ハラスメントの多くが根本的な解決に至らず、泣き寝入りしたか、現在進行形で苦しんでいることがうかがえます。

ハラスメント被害者の90%がパワーハラスメントに苦しむ

 ハラスメントを受けたことがあると答えた359人を対象に、どのようなハラスメントを受けたことがあるか聞いたところ(複数回答可)、「パワーハラスメント」が92.5%で最多という結果になりました。次に「モラルハラスメント」(43.7%)、「セクシャルハラスメント」(23.7%)と続き、ハラスメントを受けたことがある人の多くがパワーハラスメントに苦しんでいたことがわかりました。

ハラスメント対策、「行っていない」「わからない」が約70%

 対象者全員に、現在の会社(直近の会社)は何らかのハラスメント対策を行っているか質問したところ、「はい」と答えた人は32.1%で、「いいえ」と答えた人が45.3%、「わからない」と答えた人が22.6%という結果でした。
 「はい」と答えた人に対策の具体的な内容を聞いたところ、相談窓口の設置と明確な処罰の周知といった内容がほとんどで、本来ハラスメントの防止に努めるべき人たちがハラスメントの加害者になっているというケースや、対策は講じたが十分に機能していないといった意見もみられたようです。一方で、「わからない」「いいえ」と答えた人に、会社にどういった対策をしてほしいか聞いた際にも、明確な処罰や対処の設定を求める声が目立っていたようです。同社は、社員が安心して働ける環境で能力を十分に発揮するためにも、企業は今後、専門知識をもつ第三者機関と積極的に連携することが求められるとしています。

▼ハラスメント対策の具体的な内容
・防止ガイドラインの作成、相談窓口の設置
(30代・男性・システムエンジニア)
・対策チームが存在し、調査などを行って改善できない場合はハラスメントを行った人に退職勧告
(20代・男性・クリエイター)

▼会社に求めるハラスメント対策
・きちんと相談できる産業医、カウンセラーをおいてほしい
(30代・女性・クリエイター)
・罰則制度の設定および就業規則の制定
(40代・男性・企画マーケティング)

まとめ

 今回の調査では、ハラスメントを受けた経験のある人が対象者の圧倒的多数を占め、その多くが根本的な解決に至らず、泣き寝入りしたか、現在進行形で苦しんでいる人が多いということがわかりました。ハラスメントが社会問題化する中、多くの企業は労働者が納得するような対策を十分に行えていないことが考えられます。ハラスメントは、すでに社内だけでは解決できない状態にまで蔓延しているようすもうかがえるため、企業側は人材を流出させないためにも実効性が確保できるハラスメント対策を考えていく必要があるのではないでしょうか。
 また、今年5月、職場でのパワーハラスメント防止を会社に義務付けるパワハラ防止法が成立しましたが、果たしてこれがハラスメント改善のきっかけになるのか、といった点も今後注目していきたいポイントです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


定額制動画配信サービスの利用率43% LINEリサーチ調べ

定額制動画配信サービスの利用率43% LINEリサーチ調べ

LINE株式会社は、同社が保有する約540万人という国内最大級の調査パネルを利用した「定額制動画配信サービス」の現状を調査。これによると、定額制動画サービウスの利用率は43%に上ることを発表した。


職場恋愛で破局した後に気を付けたいこと

職場恋愛で破局した後に気を付けたいこと

楽しい職場恋愛も破局後は気まずさでやり過ごすのが難しそうですよね。なるべく気まずくならないように行動したいところです。そこで今回は、職場恋愛で破局した後の行動で気を付けるべきことをご紹介します。


上司は優しい方が良い?優しい上司のメリットとデメリット

上司は優しい方が良い?優しい上司のメリットとデメリット

優しい上司を持ちたい!という人が多いはず。優しい上司を持てば職場の要らない心配もなくなりそうですよね。ですが、優しい上司を持つことは良い事ばかりではありません。ここでは、優しい上司を持つメリットとデメリットをご紹介します。


仕事へのモチベーションがなくなるきっかけ

仕事へのモチベーションがなくなるきっかけ

仕事へのモチベーションが突然消えた…。今までやる気満々だった仕事でも、何かをきっかけに突然やる気が失せてしまうことはよくあります。どうしてやる気が消えてしまったのか、分析してみることが大切です。そこで今回は、仕事へのモチベーションがなくなるきっかけをご紹介します。


秘書に向いている人の特徴5つ

秘書に向いている人の特徴5つ

カッコいいイメージを持たれやすい秘書の仕事。秘書になりたいと憧れを抱いている人も多いはず。では、秘書にはどんな仕事内容があり、どんな人が秘書に向いているのでしょうか。今回は、秘書の基本的な仕事内容と秘書に向いている人の特徴をご紹介します。


最新の投稿


猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は、思っていた以上に難しいですよね。動物のイラストが上手にさっと描けると、手紙やカードも楽しく演出できます。丸くてふんわりした質感のある猫。実際に描く場合は、いくつかおさえたいポイントがあります。そこで今回は、猫好き以外でも楽しめる、猫のイラストの描き方について詳しくご解説していきましょう。


【書評】人間関係を円滑にする方法を知る『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

【書評】人間関係を円滑にする方法を知る『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

悩みだらけで、今にも潰れそうな人がいます。気分転換をするも、悩みは消えません。一体どうしたらいいのでしょうか?実のところ、あることを「しない」だけで、悩みは消えてしまうのです。そこで今日は、ブッダの教えから「悩みを消す方法」を探ります。


緊張をほぐすために男性から女性にしてほしいこと

緊張をほぐすために男性から女性にしてほしいこと

緊張をほぐすために男性から女性にする行動で、女性が少しでも穏やかになれる可能性があるのです。女性が緊張しているように見えた時には、男性としては少しでも気持ちを楽にしてあげたいと思うものですよね。今回は女性の緊張をほぐすために、男性にしてほしい5つのことについてお伝えしていきましょう。


特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理は、相手への愛情がきっかけとなって働く場合が多いのでしょうか。好きな異性にとって、自分だけが特別な存在でありたいと思うことはよくありますよね。今回はそういう時の心理について、考えられる理由をお伝えします。


体験型ストアの「b8ta(ベータ)」 J-Startupにサポーター企業として参画

体験型ストアの「b8ta(ベータ)」 J-Startupにサポーター企業として参画

b8ta Japanは、経済産業省が推進する官民による国内スタートアップ育成支援プログラム「J-Startup」に、サポーター企業として参画すると発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!