コーヒーの淹れ方を極めよう・毎日できるこだわりの趣味

コーヒーの淹れ方を極めよう・毎日できるこだわりの趣味

「コーヒーの淹れ方ってこれでいいの?」と疑問を感じながら飲んだ経験がある人も。高級なコーヒー豆を使っても物足りなさを感じるのは、基本的な淹れ方が間違っているのかもしれません。 コーヒーはリラックス効果が期待でき、成分のポリフェノールは抗酸化作用があるのでエイジングケアできる可能性があるといわれています。なによりも疲れた時の香り高いコーヒーは、ホッとさせてくれますよね。 コーヒーを100%楽しむためには、淹れ方をマスターしてみましょう。では今日から始めたい、コーヒーの淹れ方のコツを御紹介していきますね。


定番のハンドドリップのコツについて

コーヒー豆は、インスタントでは出せない香りやコクがあり、マニアは豆選びからこだわりがあります。定番の淹れ方としてお馴染みなのが、ハンドドリップ方式。コーヒー豆をフィルターに入れて、お湯を注ぐコーヒーの淹れ方です。

ハンドドリップは、コーヒー豆のオイル部分をフィルターが吸収してくれるのですっきりとした味わいが好きな方にオススメです。コツはお湯を沸騰させて、コーヒーカップやコーヒーセーバーなどを最初に温めおくこと。そしてペーパーフィルターの下部分を折り曲げ、ドリッパーにしっかり底面が密着するように準備しておきます。

コーヒーの粉を入れたら、必ず表面を平らにしておきましょう。お湯を入れる際は真ん中にくぼみを作り、徐々に全体的にお湯を注いでいきます。コーヒー豆が全体的に盛り上がってきたら、いったんお湯を注ぐのをやめて30秒間ほど蒸らしましょう。そのあとで外側から中心に向かうように、お湯を注げば出来あがりです。

コーヒーメーカーで美味しく淹れる方法

どこの家庭にもあるコーヒーメーカー、一番手間がなく簡単にコーヒーの淹れ方ができるのが魅力ですが、香りや風味が感じられずなにか物足りなさを感じる人も多いはず。最近は機能性が充実したコーヒーメーカーが増えていますが、ちょっとしたコツでいつものコーヒーが違う味に変わるかもしれません。ポイントはできるだけ新鮮なコーヒー豆を使うこと。一度袋を開けてしまうと、どんどん酸化して風味が悪くなりますので、賞味期限を必ず確認して、できるだけ密閉した状態で冷蔵庫にてコーヒーを保管しましょう。もしくは粉ではなく豆を購入して、自宅で挽くのも方法のひとつです。

ミルがない場合はお店で挽いてくれることもあります。ただしコーヒー豆は一度挽いてしまうと酸化しやすいので、少量だけ購入するかできるだけ早く使い切るようにしてください。コーヒーメーカーの場合、こだわりたいのは水の種類です。軟水のほうがまろやかな味になるといわれていますが、あくまでも好みなので水として飲んだ時に好きなタイプを選ぶのがコツでしょう。

ポーションタイプのコーヒーの淹れ方のコツ

近年コンビニなどにも置かれてある、ポーションタイプのコーヒーは、ボタンひとつだけで簡単にできるコーヒーの淹れ方です。アレンジがしにくいため、とくにコツはありませんが、定期的に本体のお手入れをしておくのが大切です。

カプセルを入れない状態で、抽出ボタンをスタートしてお湯で綺麗に汚れを落としておきます。ポーションタイプは、比較的家族が少ない方やコーヒーを飲む量が少ない方に好評なので、使用頻度が少ない可能性があります。しばらく使っていない状態でコーヒーを淹れると、酸味が強く感じられる場合もあるので、コーヒーメーカーの説明書を必ず読み、お手入れ方法を確認しておきましょう。またこだわるところとしては、専用タンクに入れる水を水道水でなくミネラルウォーターにしたり、煮沸した水道水を冷ましたりして使うのがオススメです。

見ているだけでも楽しいサイフォン式のコツ

科学の実験のようで、コーヒーができあがるまで目が離せないサイフォン式。喫茶店で見ることがたまにありますよね。サイフォンは、アルコールランプで下から熱したお湯が気体膨脹により上に押し上げられる仕組み。コーヒー粉と混ざり、火を外した瞬間にフィルターでろ過されたコーヒーが下に落ちてくるものです。

サイフォン式の魅力は、どの抽出方法よりも淹れた時の香りが素晴らしいこと。ただし沸騰したお湯が一気にコーヒー豆にあたるため、粉を焼いてしまうことがデメリットです。サイフォン式のコツですが、風味を犠牲にしないための豆選びがポイントに。豆の味がそのままでやすいため、好みで選ぶか専門店でサイフォン向けの種類をアドバイスしてもらうこともできます。

ではコーヒーの淹れ方のコツですが、セットしてお湯が全体の1/3ほど上がってきたときに竹べらで軽くかき混ぜるようにしましょう。すべてのお湯が上がりきった状態で、20~30秒ほど待ちます。そのあとで火を消してもう一度コーヒー粉をまぜたら、下に落ちるのを待ちましょう。この間にコーヒーカップを熱湯で温め下さいね。

まとめ

コーヒーは、淹れ方が味を左右する可能性がとても高い飲み物です。色々な方式がありますので、コツを活かしていつもとは違う本格的なコーヒーをお楽しみくださいね。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


コーヒー 淹れ方

関連する投稿


コーヒーの淹れ方で失敗しがちな6つのこと

コーヒーの淹れ方で失敗しがちな6つのこと

コーヒーの淹れ方で失敗しやすいことはいくつかあり、意外なことが落とし穴になっているかもしれません。選りすぐったコーヒー豆を使っても、淹れ方次第では美味しさが100%引き出せないことも。逆に安いコーヒー豆でも、ちょっとしたコツでさらに美味しく飲むことが可能になります。そこで今回はコーヒー好きの人にお伝えしたい、コーヒーの淹れ方で失敗しやすい6つのポイントをご説明しましょう。


好きな食べ物から味覚を分析 オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』が登場

好きな食べ物から味覚を分析 オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』が登場

株式会社my tasteは、新感覚のコーヒーサブスクリプションサービス『Omame』をクラウドファンディングの仕組みを活用して先行発売すると発表しました。


デロンギ コーヒー豆のサブスクリプション『ミーオ!デロンギ』を開始

デロンギ コーヒー豆のサブスクリプション『ミーオ!デロンギ』を開始

デロンギ・ジャパン株式会社は、同社初となるサブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De’Longhi)」を、11月25日より開始すると発表しました。


コンビニコーヒーの買い方 〜わからないので買えなかった人に〜

コンビニコーヒーの買い方 〜わからないので買えなかった人に〜

コンビニのコーヒーの買い方は、意外と知らない人も多いようです。午後の一息を入れる時、出勤前のコンビニなどで必ず欲しくなる美味しいコーヒー。ペットボトルや缶ではなく、淹れたてのコーヒーも近年コンビニの目玉商品になっています。そこで今回は、まだ飲んだことがないという人に向けてコンビニコーヒーの買い方についてご解説していきましょう。


ブルーボトルコーヒーの専用自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」が渋谷に登場

ブルーボトルコーヒーの専用自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」が渋谷に登場

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、同社として初めてブルーボトルコーヒー専用キャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を渋谷に設置すると発表しました。


最新の投稿


付き合うタイミングがわからない!と感じた時にしてほしい行動

付き合うタイミングがわからない!と感じた時にしてほしい行動

付き合うタイミングが分からずに、悩んでしまうケースもありますよね。このような時には、いくつかの行動の仕方があるのです。悩みを少しでも軽減するために知っておいてほしい内容について、今回は5つの行動の方法をお伝えしていきましょう。


染まりたい心理に女性がなるのは恋愛感情から?

染まりたい心理に女性がなるのは恋愛感情から?

染まりたい心理に女性がなるのは、男性に対しての恋愛感情が関係しているように思う人は多いですよね。どういう時に女性はこのような思いになるのでしょうか。今回は染まりたい心理に女性がなる理由について、詳しくお伝えしていきましょう。


佐川急便 宅配用車両7200台を中国製EV車両に転換

佐川急便 宅配用車両7200台を中国製EV車両に転換

宅配大手の佐川急便は、同社が配送に使っている軽自動車7,200台を、順次中国製EV車両に転換することを明らかにした。


紛失防止デバイスのMAMORIO 充電可能なカード型「MAMORIO CARD」をリリース

紛失防止デバイスのMAMORIO 充電可能なカード型「MAMORIO CARD」をリリース

MAMORIO株式会社は、カード型紛失防止デバイス「MAMORIO CARD(マモリオ カード)」を販売開始すると発表しました。


励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉が見つからない、そんな場面に出くわした時、どのように対処していますか。友人や恋人、家族など、自分にとって大切な人たちが苦しんでいる時、自分に何ができるかを考えることがあります。しかし予期せぬ時にそんな瞬間が訪れると慌ててしまい、励ます言葉が思いつかないのは当然ですよね。そこで今回は相手を励ます方法や、心を込めて元気づけるコツについてご紹介しましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!