からかう人の心理を教えて!男性が女性をからかう5つの理由

からかう人の心理を教えて!男性が女性をからかう5つの理由

からかう人の心理は、理解しにくいものがある…と思う気持ちも。でも男性が女性をからかう場合、心理は案外簡単なものなのです。その心理に対してお伝えしていきますね。


相手に興味がある

相手をもっと深く知りたい願望から、からかう男性は多いです。興味があるけれど、まだ好きという感情までは無い微妙な時には、つい女性をからかってしまう場合も。

女性としては、なぜからかわれるの?と嫌な思いをする場合もあるでしょう。ところが男性にこれをちゃんと言わないと、相手がからかい続けるケースもあるのです。こちらが嫌だと思っていないため、からかうのを習慣のようにしている男性も。

こうならないように、嫌だなと思う気持ちがあるのなら出来るだけ早い段階で男性に伝えましょう。そこで誠実に謝るか更にからかってくるかで、男性の性格が分かるのです。

相手の反応を見てみたい

からかうと相手がどんな反応をするのか、それを見てみたい男性心理もあります。好奇心の強い男性から見ると、普段はクールな女性でも自分がからかうとどんなふうに変わるのかを、見たい思いもあるでしょう。

変化を見たいと思わないような相手なら、わざわざからかいません。つまりは相手の反応を知って、様々な面を見たいと思っているためからかうのです。もし他の人は見たことが無いような女性の表情を見られたら、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

様々な面を見て、もっとその女性を知りたい思いがあるので、わざとからかうのです。からかって女性のする反応が興味深いものなら、より満足感を得る場合も。

好きと言いたいけれど言えない

相手を好きだと言いたいけれど言えない…こういう時にも、男性は女性をからかったりします。からかうことでしか愛情表現が出来ない不器用なタイプもいるでしょう。女性と話すのに慣れていて、どうすれば女性が喜ぶのかが分かっている男性なら、もっと気持ちが楽かもしれません。

でも好きと言いたいけれど言えない自分がいるので、とにかくからかって自分を印象づけるしかないのです。心の隅にでもいいから自分の存在を感じてほしいと願う男性の切ない思いもあるでしょう。

でもこの思いをうまく表現することさえ出来ないのです。ここで自分なりに、もどかしさを感じる場合も。好きな相手に好きと素直に言える男性を見て、うらやましいなぁと思う気持ちもあるはずです。

相手を喜ばせたい

自分がからかうことにより、女性が笑顔になる時も。この場合には「好きな人を喜ばせたい」という自分の望みが叶ったようになるのです。女性としては「この程度なら笑って済ませよう」と思う時もありますよね。

でも限界を感じるからかい方もあるのです。こういう時でも仕方がなく笑顔でいる大人の女性もいるでしょう。人前なのでここで怒りたくても怒れないのです。笑顔で接するしかないので、本当はとても困っている場合も。

でも男性としては、女性が笑顔なので自分のしていることは正しいと思い込んでいるでしょう。こういう男性には一度しっかり迷惑だと伝えないと、理解してくれません。笑顔でいるからいいだろうと思うのは、表面だけしか見ていないから。

でも鈍感な男性や女性慣れしていない男性の場合は、表面的な笑顔を見て安心してしまうのです。こうなると、これから先もどんどんからかい続けますので、苦しむ前に女性は本音を男性に伝えるべきでしょう。

親しいと思われたい

からかう心理としては、自分と親しいと女性に思わせたい気持ちがあります。からかわれて、それにより「仕方がないなぁ。〇〇くんったら」と言われると、男性は嬉しい気持ちになるでしょう。

からかうことで、仲良くなろうとしているのです。距離を少しでも近づけるためには、女性をからかうのが一番と思い込んでいる男性も。女性としてはもっと違う方法で近づいてきてほしい…と願うかもしれません。

でもなかなか伝えられない気持ちもありますよね。この気持ちを理解しない男性は、親しいと思われたい願望が強くて、女性の本音まで理解する余裕が無いのです。相手に対しての愛情があればあるほど、自分の願望を押し付けてしまうでしょう。

結果として、男性から見ると「親しくなれた!」と思っている中、女性は引いてしまっているのも、よくあるパターンなのです。

まとめ

からかう時の心理は、男性により多少の違いはあるものの「相手に興味を持っている」という点では共通している場合が多いです。どうでもいい相手をわざわざ時間をかけて、からかい方を考えて、からかおうとはしないでしょう。

相手に興味があり惹かれているからこそ、からかうのです。子供の頃に男の子が好きな女の子をからかうのと、同じだと言えるでしょう。大人になってからの男性にも、少年の面があります。これが「気になる女性をからかう」ということ。

でも女性から見て、男性がからかってくるのが苦痛な場合もありますので、男性としては女性の思いに気が付けるような余裕を、出来るだけ持ちたいですね。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


からかう 心理

関連する投稿


自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理により、その人の性格が分かる場合が多いです。自責の念を持ちすぎて辛くなってしまった経験は、誰にでもあるもの。今回は自責の念を持つ心理により分かる性格や思いについて、お伝えしていきますので参考にしてみてください。


難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理は一見周囲から不快に思われやすく、嫌われてしまいそうな行為ですよね。しかしその行動の奥深くには、あらゆる事情があるのかもしれません。今回は難癖をつける心理の気になる内容と、これから接していくにあたってどのような対応をすればよいのかを、詳しくお伝えしていきましょう。


噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には、どのような思いが関係しているのでしょうか。噂話には、恋愛感情が含まれている可能性もあるでしょう。今回は噂話をする心理について、どのようなものがあるのかを深く見ていきますね。


一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時には、相手に対してどんな思いを持っているのでしょうか。「どうしても一番になりたい」と思う瞬間、自分の中でも驚くような感情が隠れていることも。今回は一番になりたい心理になる時の思いについて、一緒に見ていきましょう。


わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には、愛情が含まれている場合もあるのです。でもわかってほしいと相手に対して思うのは、他にも理由があることも。今回はこの心理について、どのようなものがあるのかをお伝えしていきましょう。


最新の投稿


ポイ活とはなに?初心者が感じるメリットとデメリット

ポイ活とはなに?初心者が感じるメリットとデメリット

ポイ活とはポイントを貯めて、お得な暮らしをする「ポイント活動」の略です。ポイントはあらゆるところで付与されていますが、「チリも積もれば」方式で真面目に貯め続けると、意外なところで節約効果を発揮してくれます。でもポイントは一度に貯まらないので、中途半端な状態でやめてしまう場合がよくありますよね。そこでポイ活とは何か、初心者でも失敗せずにお得に貯めるコツ、さらにメリットとデメリットについてご紹介しましょう。


鎖骨が綺麗な女性が憧れ!デコルテを美しくする方法

鎖骨が綺麗な女性が憧れ!デコルテを美しくする方法

鎖骨が綺麗な女性は、オフショルダーがトレンドになるのが待ちきれないかもしれません。「私も肌を見せたい!」と思っても、実際は恥ずかしくてデコルテをカバーすることばかり意識してしまいます。鎖骨が綺麗な人はとても女性らしく、オシャレにもひと味プラスされますよね。芸能人のドレス姿やタンクトップでオシャレする女性など、鎖骨を上手く活かすためには普段のお手入れも大切です。では鎖骨が綺麗な女性に憧れている人が、デコルテを美しくする方法をご解説していきましょう。


【貯金と預金】似ているけど違いが分からない言葉

【貯金と預金】似ているけど違いが分からない言葉

日本語には一文字違うだけで意味の違う言葉がたくさんありますよね。 普段は気にしていなかったけれど、よく考えればどっちを使う方が正解なんだろう?と疑問に思う瞬間もあるはずです。 似たような言葉の意味の違いを知っていれば、仕事や日常生活の役に立つことがあるので、ここで紹介する言葉の意味の違いをチェックしてみましょう。


2019年11月15日「占い師 あいら」の星座占い

2019年11月15日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。


冬ブーツ以外でおしゃれにコーデする靴選びのコツ

冬ブーツ以外でおしゃれにコーデする靴選びのコツ

冬ブーツ以外にはどのような靴を選べばよいのか、よいアイデアが浮かんでこない人も多いでしょう。ブーツは冬のおしゃれアイテムで防寒の目的もあるので、何足も欲しくなりますよね。とくにコーディネートしやすい黒のブーツは、ロングやショート、カジュアルタイプなど色々なスタイルで使いこなせます。しかし冬のお出かけは、周囲を見ると全員が同じブーツを履いているように見えませんか。春先や夏のように個性を活かしにくい冬のファッションですが、靴選びを工夫するだけでイメージが変わります。それでは冬ブーツ以外でコーディネートする、靴選びのコツについてご紹介しましょう。