正社員不足、過去最高の49.1%

正社員不足、過去最高の49.1%

10月の調査で、正社員が不足していると答えた企業は49.1%となり、過去最高となった。


年々、企業の社員不足が深刻化している。厚生労働相によると、今年9月の有効求人倍率は1.52倍。そして、新求人倍率(季節調整値)は2.26倍となり、求職者にとっては有利な売り手市場となっている。

また、今年9月の完全失業者は190万人と前年度に比べ14万人減少し、88カ月連続の減少となっている。このような数字から、企業が社員不足に悩んでいる現状が分かる。10月に帝国データバンクが人手不足に対する企業の見解について調査を実施した結果、正社員が不足していると答えた企業は49.1%と5割近い結果となった。帝国データバンクが調査を開始した2006年5月以降で過去最高を更新した。

正社員が不足している業種は…?

正社員が不足していると答えた49.1%の企業のうち、業種別では「情報サービス」が70.9%と7割を超えトップとなった。次に、「メンテナンス・警備・検査」が64.3%、「運輸・倉庫」が63.7%、その他「建設」「リース・賃貸」「再生資源卸売」「電気・ガス・水道・熱供給」の6業種が6割台となった。正社員が不足している企業が60%以上の業種は3カ月前の調査より増加し、企業の人手不足感は一段と深刻度を増している。

また、企業の従業員数の規模別で比較すると、大企業が56.4%、中小企業が47.2%、中小企業のうち小規模が42.2%と、従業員の数が多い大企業ほど正社員不足感が高い結果となった。大企業の積極的な採用活動が中小企業の人材確保に大きな影響を与える要因になっている。

Getty logo

非正社員の不足調査では

一方、非正社員が不足していると答えた企業は31.9%という結果となった。業種別では「飲食店」が80.5%で一位となった。次に「飲食料品小売」が60.9%、続いて「人材派遣・紹介」「メンテナンス・警備・検査」が高い結果となった。上位10業種のうち5業種が小売や個人向けサービスとなっており、消費者と接する機会の多い業種で不足感が高いことが分かった。

また、企業の従業員数の規模別で比較すると、大企業が34.3%、中小企業が31.3%、中小企業のうち小規模が29.6%と正社員と同様に規模の大きい企業ほど不足感が強くなっている。しかし、正社員不足の結果ほど規模別で大きな差はない。

Getty logo

人手不足でも上がらない賃金

中小企業では、人手不足で倒産する企業も出てきている。人手不足の企業は、仕事量に対して従業員の数が足りていないので、一人当たりの仕事量が増えていく。すると、労働量に対する給料の額に不満が生じ、仕事を辞める人が出てくる。そして、増々人手不足が進み業務が回らなくなり、ゆくゆくは倒産してしまう。このような悪循環を招かないため、企業は労働量の対価について見直す必要がある。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


バイトル・バイトルNEXT、ハローワーク求人情報を掲載開始

バイトル・バイトルNEXT、ハローワーク求人情報を掲載開始

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社が運営する日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」と、正社員・契約社員の求人情報サイト「バイトルNEXT」に、ハローワーク求人情報の掲載を開始すると発表した。


ヤマト運輸、フルタイムで働くセールスドライバー約5000人を正社員に

ヤマト運輸、フルタイムで働くセールスドライバー約5000人を正社員に

ヤマトホールディングス株式会社傘下のヤマト運輸株式会社は、2018年5月よりセールスドライバー含むフルタイムの有期労働契約の社員約5000人に対して、本人が希望すれば正社員を選択できる人事制度を導入すると発表しました。また、新たにフルタイムのセールスドライバーとして入社する社員のすべてを正社員として採用するといいます。


東芝、債務超過を解消。上場維持。

東芝、債務超過を解消。上場維持。

東芝は、経営破綻した米原発関連会社のウェスチングハウスの関連資産の譲渡契約を米投資グループの「LC SPV ACQUISITION LLC」と締結したと発表。これによりウェスティングハウスの債務譲渡を完了し、債務超過を解消する見通しとなった。


JAXA、高性能小型レーダ衛星を載せたイプシロンロケット打ち上げ

JAXA、高性能小型レーダ衛星を載せたイプシロンロケット打ち上げ

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、内之浦宇宙空間観測所から高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)を搭載したイプシロンロケット3号機の打ち上げを行い、無事に成功したことを発表した。


日経平均、2万4000円台を突破。26年2ヶ月ぶり

日経平均、2万4000円台を突破。26年2ヶ月ぶり

東京証券取引所の日経平均株価が、18日の午前の取引で一時2万4000円台を突破した。取引時間中に2万4000円の大台に乗せたのは1991年11月以来、実に26年4ヶ月ぶりとなる。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。