仕事でトラブルが起きる前に!知ったかぶりをする人への対処法。

仕事でトラブルが起きる前に!知ったかぶりをする人への対処法。

曖昧な理解にも関わらず、あたかも知っているかのように振る舞う、知ったかぶりな人。そのような人物とはプライベートでは、表面的な態度に惑わされずに程々で付き合うのがベストでしょう。ただ職場にいた場合、その態度が原因で意思疎通が十分に行われず、後々のトラブルに繋がってしまうことがあるので注意か必要です。今回は職場で知ったかぶりをする相手に対して実践してほしい方法をご紹介します。


本当に理解しているかさりげなく確認を入れる

知ったかぶりな人と仕事をするのは何が怖いかといえば、こちらが指示したことを間違って理解していても、向こうが確認をしないのでそのまま仕事が進んでしまうことです。

相手の反応を見てきちんと伝わったと思っていても、後々になって意思疎通の齟齬や勘違いが発覚してしまうことがあります。その場ですぐに確認してくれれば早い段階で対処できた問題なのに、生半可な理解でもプライドから疑問点を質問しない人によって、後に大きな問題が引き起こることもあるのです。

このようなトラブルを防止するためには、詳細まで理解しているかこちらから確認することです。そこで大切なのは、さりげなく確認を入れることです。

露骨に問い詰めて相手のプライドを傷つけてしまうと、相手は余計に反発して無理解を認めなくなる危険性があります。知ったかぶりだと気がついていても、厳しく問い詰めてしまうのはやめましょう。

その代わり、自然な流れでさりげなく指示の詳細をこちらから聞いてみたり、内容について掘り下げた話をしてみましょう。そうすることで知ったかぶりな相手でも理解の浅さを自覚し、気まずさから質問をしてくるはずです

3人以上で会話をすれば誤解のリスクが下がる

厄介なことに知ったかぶりな態度は、表面的には理解を示しているように見えるため、こちらも相手が理解している前提で会話を続けてしまうことが多々あります。実は相手が指示を誤って理解していても気が付かずに、お互いの理解の差を残したままやりとりが成立してしまうこともあります。

事前に相手が知ったかぶりをしていることを察知できればいいですが、こちらも自分の仕事で忙しい中、毎回確認する余裕はおそらくないと思います。

対策としては、なるべく1対1でのやり取りは避けて複数人、最低でも3人で会話をしましょう。第3者が会話に加わることで、1対1の時よりも知ったかぶりな人が見せる反応を見逃してしまうリスクを減らすことができます。

また、2人の時よりも会話内容を確認しながら進行もしやすくなるので、誤解や内容の漏れもよりなくすことができるでしょう。

1対1の会話の方が確かにスムーズに意思疎通はできるかもしれません。しかし同時に知ったかぶりで仕事をしてしまうリスクが高まってしまうのです。そのため、重要な仕事では複数人で会話を行い、こまめに確認を入れながらやり取りをした方が安全なのです。

知ったかぶりをする人には要注意

プライベートでは恥ずかしいだけの知ったかぶりですが、仕事ではそれが原因でミスやトラブルに発展してしまうことがあり、放置をするわけにはいきません。知ったかぶりをする人に対してはさりげなく詳細を聞いて大丈夫か確認したり、複数人で会話をするなどして、誤解のリスクを減らしていきましょう。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

仕事や人生で躓いている人がいます。一体どうしたら、活路を見いだすことができるのでしょうか?その答えは、やはり成功した先達から教わるのがベストでしょう。そこで今日は、第一線で活躍した人たちから、仕事のコツを学びましょう。


お節介な人の特徴と対処法

お節介な人の特徴と対処法

お節介な人の手助けが迷惑でストレスを感じていませんか?要らないアドバイスを聞かされても困ってしまいますよね。そこで今回は、お節介な人の特徴とお節介な人への対処法をご紹介します。


時間にルーズな人と上手く付き合う方法

時間にルーズな人と上手く付き合う方法

時間にルーズな人が身近にいるとイライラすることがありますよね。いつも待たされる側で時間を無駄に過ごしている気になる人も多いはずです。そこで今回は時間にルーズな人と上手く付き合うための対処法をご紹介します。


実年齢より上に見られてしまう要因

実年齢より上に見られてしまう要因

実年齢より年上に見られる事が悩みだと言う女性は多いはず。ある程度の年齢になってくると、年齢より若く見られたいと思いますよね。そこで今回は、実年齢よりも上に見られる原因をご紹介します。


独占欲が強い男性の特徴と対処法

独占欲が強い男性の特徴と対処法

独占欲が強い彼氏と付き合ったらどう対処すれば良いのでしょうか。また、独占欲が強い男性が苦手な場合、どのように見極めれば良いのでしょうか。ここでは、独占欲が強い男性の特徴と付き合った時の対処法をご紹介します。


最新の投稿


値段と価値の違いは判断が難しい!ウェブレン効果のカラクリについて

値段と価値の違いは判断が難しい!ウェブレン効果のカラクリについて

値段と価値の違いは、普段スーパーで食材を買う時にも気になる部分ですが、高額な買い物をする時はさらに慎重に判断したいですよね。しかし私たちは、値段が高い物なら「いい物」という間違った認識をすることがあり、支払った金額に無理やり納得している可能性があります。「ウェブレン効果」とは人間のそういう価値観を示すもので、賢く買い物をしたり価値を判断したりする時に役立つでしょう。


好きと言わせるために男性が密かに努力していること

好きと言わせるために男性が密かに努力していること

好きと言わせるために、男性が女性の知らないところで努力をしていることがあるのです。気になる女性には、自分を好きになってほしいと男性としても考えるもの。自分から告白をしてもよいのですが、女性の気持ちを先に確認しておきたい思いもあるのでしょう。今回は好きと言わせるために、男性が密かにしている5つのことについて詳しくお伝えしていきますね。


映画レビューサービス「Filmarks」運営のつみき NFT領域でクオンと提携

映画レビューサービス「Filmarks」運営のつみき NFT領域でクオンと提携

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」を運営する株式会社つみきは、キャラクターやコンテンツの開発・NFT活用支援などを行う株式会社クオンとの提携を発表しました。


正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理については、正義感が関係しているイメージがありますよね。でも実際にはそれだけではなく、様々な思いからこだわりを持っている人もいるのです。正しいという基準は、人により違いがあるもの。でも自分にとっての正しさを追求したくなる時もあるでしょう。今回は正しさにこだわる心理について、詳しくお伝えしていきます。


OPPO 血中酸素レベルも測定できるウェアラブルデバイス「OPPO Band Style」を発表

OPPO 血中酸素レベルも測定できるウェアラブルデバイス「OPPO Band Style」を発表

様々なスマートデバイスを展開するOPPOは、豊富な健康管理機能を備えたウェアラブルデバイス「OPPO Band Style」を発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!