コーヒーを再利用する驚きのアイデアにチャンレジしてみよう

コーヒーを再利用する驚きのアイデアにチャンレジしてみよう

コーヒーの再利用は、あらゆる場面で活躍することをご存知でしたか。コーヒーを淹れた後の残りの「コーヒーかす」。毎日飲む習慣がある人だと、かなりのかすが廃棄されていますよね。なんだかもったいないけれど、使用済みの豆でまたコーヒーを淹れるのは気が乗りません。そのような迷いがある人にとって、とても実用的なコーヒーの再利用方法があるのです。コーヒーの飲み過ぎは、カフェインの過剰摂取になるので注意が必要。でも1日1~2杯程度なら、アンチエイジングや脳の集中力をアップするメリットも期待できるコーヒーです。飲むだけでなく、その後の再利用までしっかり楽しみたいですね。それでは早速ですが、再利用法についてご紹介しましょう。


消臭剤として使う

コーヒーかすの再利用として定番の方法が「消臭剤」として使うことです。コーヒーかすは臭いを吸収する働きがありますので、ゴミ箱や玄関の下駄箱の臭い消しとして活躍してくれます。よく消臭剤として活性炭が話題になりますが、コーヒーはアンモニアに対する脱臭効果は活性炭よりも優れているという特徴があります。

そのため捨ててしまうのはもったいないですよね。消臭剤として使う手順は、使用後のコーヒーかすをお皿などの上に広げて乾燥させてから、お茶パックや小さなタッパーに入れて消臭したいエリアに置いてください。湿気取りにも役立ちますので、定期的にかすを交換して効果を維持しましょう。コーヒーは焙煎で豆の表面に小さな穴が開き、そこから臭いを吸い取る仕組みがあります。

灰皿に入れる

コーヒーの再利用として消臭効果が魅力のかす。喫煙者にも素晴らしいメリットをもたらしてくれる可能性があります。仕組みとしては消臭することが目的ですが、使い方はとても簡単なのでぜひ今日からトライしてくださいね。煙草を吸っている人の周辺は臭いが強く、根源をたどると灰皿に溜まった吸殻から発生していることがあります。

このような時に活躍するコーヒーかす。空の灰皿にコーヒーかすを入れておけば、吸っている間にも消臭効果があります。また火を完全に消す効果も期待できますので、吸い殻が溜まったら一緒に捨てて新しいコーヒーかすを入れて再利用してみましょう。コーヒーの香りが嫌いな人は比較的少ないはず。フローラル系などの女性的な香りが苦手な男性の部屋にも、コーヒーの香りなら問題ないでしょう。

ガーデニングで再利用する

コーヒーの再利用で消臭剤として使用したら、もうゴミ箱の中へ入れてしまう人も。捨てる前に、もう一度ガーデニングで再利用ができるのです。時間が経過したコーヒーかすは、堆肥として土に混ぜて使うことができるのです。腐葉土にするためのアイテムとしてコーヒーかすを使う人は多く、市販の土を買うよりもコストパフォーマンスがよいですよね。

しかしコーヒー豆は抽出すると栄養がほとんどなくなるので、ガーデニングでは栄養的な効果は期待できないという専門家の意見もあります。そこで植物の成長を助けるためには、コーヒーかすにプラスして市販の堆肥を使うと効果が期待できるでしょう。またコーヒーかすは庭の猫除けにもなるので、捨てずに屋外でも活用したいですね。

シュガースクラブで美肌ケア

美肌マニアに近年注目されている手作りコスメ。コーヒーの再利用方法として、美容面でも活躍することは、知らない人が多いかもしれません。肌の古い角質ケアやニキビ跡など、通常の洗顔だけでは皮膚の表面がスムーズにならないでしょう。

そのような時にオススメなのがコーヒーかすと三温糖、オリーブオイルを混ぜて作る「シュガースクラブ」。無添加で食品原料の手作りコスメ。しかも優しくスクラブできるので、美肌ケアにプラスしてみたいですね。スクラブケアは、肌の血行循環を活発にする効果も期待できますので、元気がない時やアンチエイジングなどにも、取り入れるとよいかもしれません。毎日廃棄するコーヒーかすを再利用すれば、多くのスクラブ剤が作れるでしょう。

染料として使う

コーヒーの再利用方法としてオススメなのが、染料として使う方法。白い生地をコーヒーかすで作った染料につけると、アースカラーのようなとてもナチュラルなライトブラウンに変身します。白いレースやハンカチ、シャツやスカーフなど、リメイクしたい衣類がある時にぜひトライしてみましょう。コーヒー液の濃さにより染め上がりが変わりますので、小さな生地を使って最初にテストしておくと安心です。不要な靴下があったら、まずは練習でコーヒー染にチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

コーヒーの再利用は、消臭剤として使える場面は生活のあちこちにあります。可愛らしいボトルに入れてリビングや洗面所に置けば、インテリアとしても活かされます。他にもガーデニングや美肌ケアとしても、活躍する機能的なコーヒーかす。自分だけのアイデアを活かして200%の再利用を早速始めてくださいね。飲んだ後も楽しく再利用できるコーヒー。ホッと一息しながら、次の使い道を考えてコーヒータイムを楽しみましょう。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


コーヒー 再利用

関連する投稿


コーヒーの淹れ方で失敗しがちな6つのこと

コーヒーの淹れ方で失敗しがちな6つのこと

コーヒーの淹れ方で失敗しやすいことはいくつかあり、意外なことが落とし穴になっているかもしれません。選りすぐったコーヒー豆を使っても、淹れ方次第では美味しさが100%引き出せないことも。逆に安いコーヒー豆でも、ちょっとしたコツでさらに美味しく飲むことが可能になります。そこで今回はコーヒー好きの人にお伝えしたい、コーヒーの淹れ方で失敗しやすい6つのポイントをご説明しましょう。


卵の殻を再利用している?意外な使い道に目からウロコ!

卵の殻を再利用している?意外な使い道に目からウロコ!

卵の殻は何かに再利用できないかと、いつも気にしていた人にオススメの方法をご紹介します。次回卵を使う時はそのまま生ごみに入れず、卵の殻はよけておくとよいかもしれません。卵は料理でよく使う材料なので、殻も捨てずにとっておけばかなりの量になることも。ちょっとしたアイデアで卵の殻の特徴を活かすと、生活のあらゆるシーンで再利用できます。


好きな食べ物から味覚を分析 オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』が登場

好きな食べ物から味覚を分析 オーダーメイドブレンドコーヒー『Omame』が登場

株式会社my tasteは、新感覚のコーヒーサブスクリプションサービス『Omame』をクラウドファンディングの仕組みを活用して先行発売すると発表しました。


デロンギ コーヒー豆のサブスクリプション『ミーオ!デロンギ』を開始

デロンギ コーヒー豆のサブスクリプション『ミーオ!デロンギ』を開始

デロンギ・ジャパン株式会社は、同社初となるサブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De’Longhi)」を、11月25日より開始すると発表しました。


コンビニコーヒーの買い方 〜わからないので買えなかった人に〜

コンビニコーヒーの買い方 〜わからないので買えなかった人に〜

コンビニのコーヒーの買い方は、意外と知らない人も多いようです。午後の一息を入れる時、出勤前のコンビニなどで必ず欲しくなる美味しいコーヒー。ペットボトルや缶ではなく、淹れたてのコーヒーも近年コンビニの目玉商品になっています。そこで今回は、まだ飲んだことがないという人に向けてコンビニコーヒーの買い方についてご解説していきましょう。


最新の投稿


付き合うタイミングがわからない!と感じた時にしてほしい行動

付き合うタイミングがわからない!と感じた時にしてほしい行動

付き合うタイミングが分からずに、悩んでしまうケースもありますよね。このような時には、いくつかの行動の仕方があるのです。悩みを少しでも軽減するために知っておいてほしい内容について、今回は5つの行動の方法をお伝えしていきましょう。


染まりたい心理に女性がなるのは恋愛感情から?

染まりたい心理に女性がなるのは恋愛感情から?

染まりたい心理に女性がなるのは、男性に対しての恋愛感情が関係しているように思う人は多いですよね。どういう時に女性はこのような思いになるのでしょうか。今回は染まりたい心理に女性がなる理由について、詳しくお伝えしていきましょう。


佐川急便 宅配用車両7200台を中国製EV車両に転換

佐川急便 宅配用車両7200台を中国製EV車両に転換

宅配大手の佐川急便は、同社が配送に使っている軽自動車7,200台を、順次中国製EV車両に転換することを明らかにした。


紛失防止デバイスのMAMORIO 充電可能なカード型「MAMORIO CARD」をリリース

紛失防止デバイスのMAMORIO 充電可能なカード型「MAMORIO CARD」をリリース

MAMORIO株式会社は、カード型紛失防止デバイス「MAMORIO CARD(マモリオ カード)」を販売開始すると発表しました。


励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉が見つからない、そんな場面に出くわした時、どのように対処していますか。友人や恋人、家族など、自分にとって大切な人たちが苦しんでいる時、自分に何ができるかを考えることがあります。しかし予期せぬ時にそんな瞬間が訪れると慌ててしまい、励ます言葉が思いつかないのは当然ですよね。そこで今回は相手を励ます方法や、心を込めて元気づけるコツについてご紹介しましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!