職場で優秀な人と出会ったら、嫉妬ではなくスキルの吸収を。

職場で優秀な人と出会ったら、嫉妬ではなくスキルの吸収を。

職場で働いていると、自分よりも仕事ができる社員に遭遇する機会も少なくないでしょう。プレゼンがうまい、仕事を完了するスピードが群を抜いているなど、明らかに自分よりも優秀と感じるような人たちです。彼らのような人物に出くわした際、皆さんはどのような行動をしていますか。優秀な人と出会った時の心がけ次第で、これからの自分の成長速度も大きく変わってくるのです。


嫉妬して足を引っ張るのは絶対にNG

Getty logo

「出る杭は打たれる」ではないのですが、職場の中でもずば抜けて優秀な人というのは、尊敬を集める反面、どうしても嫉妬も周囲から買いやすくなってしまうようです。

自分よりも仕事ができるという事実を認めたくないという小さなプライドを守るために、必死になって足を引っ張ろうとしてしまうんですね。残念ながら、嫉妬によって自分の位置まで優秀な人を引き摺り下ろそうと考える人は、仕事でもいつまでたっても日の出を見ることはないでしょう。

そして、大切なのはそのようなグループの仲間入りだけはしないということです。

もしあなたも嫉妬に駆られて、優秀な人から学ぶのではなくて邪魔をしようとします。その時は自分のプライドを守ることができたかもしれませんが、現実の自身の状況や仕事の能力は以前と何も変わっていません。むしろ貴重な時間とせっかくの成長のチャンスをみすみす逃してしまっているのです。

そう考えると、一時の嫉妬の感情に振り回されるのは馬鹿らしいですよね。

優秀な人と出会った時は、自分のマイナスな感情に負けてはいけません。それよりも、相手の仕事や立ち振る舞いを観察し、「なぜ彼は優秀な人と言われるのか?」とそのノウハウを吸収しましょう。

優秀な人がいたら近づいてみる

Getty logo

自分よりもできる人に出会ってしまうと、その人と比較してなんだか自分がちっぽけな存在に見えてしまうかもしれません。圧倒的な実力の差がある人ほど、恐怖を感じ離れたいと思うはずです。

怖いと思っても優秀な人から遠ざかるのではなく、むしろこちらから近づいてみましょう。

なるべく優秀な人と同じ環境で過ごす時間を増やし、相手がどのような方法で仕事をしているのか可能な限り観察し吸収します。相手に直接コツを聞いてもいいでしょう。圧倒的に仕事ができる人の姿というのは、地震の成長のための情報の宝庫でもあるのですから。

何より、大勢の人が少なからず圧倒的な実力差のある人に恐怖を感じ積極的に向かっていこうとは思いません。そのため、スキルを吸収しようと考える人の倍率は常に低く、ライバルの少ないので学び放題と言えるのです。

周囲が嫉妬している間に優秀な人からスキルの吸収を欠かさず行うことで、気がついたら自分も優秀な人のグループに仲間入りし、反対に嫉妬のグループとも縁が切れているはずです。

素直な人がやはり伸びる

Getty logo

できる人がいたら教えを請う、このように何でも吸収しようとする素直な人はやはり成長速度も早いのです。圧倒的な実力差を見せられても萎縮することなく、反対に懐へ飛び込み吸収するようにしましょう。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB
Recruit2021



関連する投稿


失礼のない結婚報告のポイント!上司や友人への伝え方

失礼のない結婚報告のポイント!上司や友人への伝え方

結婚が決まれば忘れてはいけないのが結婚報告です。結婚報告を侮ると、職場での立場や友人間の関係が悪くなる可能性があります。ここでは、失礼のない結婚報告をするための基本的なポイントをまとめました。


職場でモテる女性の5つの特徴について

職場でモテる女性の5つの特徴について

職場でモテる女性には共通する特徴があります。これらについて理解をしておくと、実際に職場でモテるのも可能になるはず。今回は職場でモテる女性の持つ特徴について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


職場であなたを悩ませる問題児。なぜあの人は挨拶ができないのか?

職場であなたを悩ませる問題児。なぜあの人は挨拶ができないのか?

コミュニケーションの基本中の基本である挨拶。挨拶することが当たり前だと教えられた人にとって、職場で挨拶ができない社員は信じられない存在として映るはずです。後輩にそのような人物がいたら、トラブルを引き起こさないかヒヤヒヤしてしまうかもしれませんね。「最近の若いものは」と愚痴を言いたくなるかもしれませんが、彼らが挨拶できない裏には、様々な事情が隠れています。無礼な人間だと一括りせずに彼らの内心を理解するようにすれば、効果的な接し方が見えてくるかもしれませんよ。


【書評】よりよい職場にするための“健康”を理解する『産業医が診る働き方改革』

【書評】よりよい職場にするための“健康”を理解する『産業医が診る働き方改革』

現代は「VACA時代」ともよばれ、変動的で不安定、不確実で複雑な時代です。職場ではストレスからくる体調不良、精神疾患などが相次ぎ、過酷な労働環境が垣間見えます。こんな時代を生き抜くには、「健康」を意識しながら働く必要があります。そこで今日は、“産業医”の視点から働き方や健康についてまとめられた本をご紹介いたします。


転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

転職希望者の80%近くが「ハラスメントを受けたことがある」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートが、全国の転職希望者470人を対象に「ハラスメント」についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。近年、職場でのハラスメント被害が深刻化し大きな社会問題となっています。今回の調査結果からもハラスメントが私たちの生活に蔓延していることがわかりました。


最新の投稿


依存しやすい女性の5つの特徴

依存しやすい女性の5つの特徴

依存しやすい女性には、どのような特徴があるのでしょうか。好きな男性や友人など、身近な人を束縛してしまうタイプ。優しさで包み込んでくれるような人に出会えればよいのですが、些細なことで傷ついてしまう場合も多いため、慎重にやりとりしなければならない存在です。今回は依存しやすい女性にはどういった特徴があるのか、詳しい内容について一緒に見ていきましょう。


【BizGenic】#33 櫻井由香さん / マーケティングディベロップメント部 マネージャー

【BizGenic】#33 櫻井由香さん / マーケティングディベロップメント部 マネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


2020年3月31日「占い師 あいら」の星座占い

2020年3月31日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。


【書評】『やりたいことを全部やってみる ストレスフリーな生き方を叶える方法』

【書評】『やりたいことを全部やってみる ストレスフリーな生き方を叶える方法』

「会社に行くのがツラい」「もっと自由に生きたい」そんな人生の岐路に立たされているビジネスパーソンがいます。どうしたら、現状を打開することができるのでしょうか?そのヒントとなるのが、「やりたいこと」です。今日は、やりたいことを全部やってしまった著者が、人生を楽しくする方法を伝授します。


一人旅ならヘルシンキ・初の海外旅行でも快適に過ごせるオススメスポット

一人旅ならヘルシンキ・初の海外旅行でも快適に過ごせるオススメスポット

一人旅の行き先で、ヘルシンキが最近注目されているとご存知でしたか。ヘルシンキはフィンランドの最大の都市の首都。バルト海の東部にある、フィンランド湾に面した都市です。一人旅で海外デビューするのは、かなりの勇気が必要。行き先を選ぶ時はまず治安など、安全面からきちんと把握しておきたいですね。ヘルシンキは日本では体験できない美しい景色があちこちにあり、北欧の魅力がたっぷり。そこで今回は、初めての海外旅行でも気楽に楽しめる、一人旅のヘルシンキオススメスポットをご紹介しましょう。