瞬きが多い時の心理にはこんな思いが隠れていた!

瞬きが多い時の心理にはこんな思いが隠れていた!

瞬きが多い時の心理には、様々な思いが隠れています。瞬きの多い人に対して、どこか違和感を持つ時もありますよね。今回は、瞬きが多い時の心理についてお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


相手に威圧されている

相手が威圧感を与えているような時、瞬きが多くなる心理がはたらきます。なぜこんなに威圧してくるのだろう…と思うと、相手に対してどう接していいのか分からない場面も。でも相手としては、別に威圧をしているつもりがない時もあるでしょう。このため、急に瞬きが多くなる姿を見て、理解できないと思うのです。

でも威圧をされていると思う側としては、怖くて仕方がないのでその状態に耐えるために、瞬きを多くしてしまうのでしょう。無意識でなってしまうようなケースもあるので、自分ではコントロールがしづらいのです。もしかしたら瞬きが増えているのかも…と思いながらも、自分ではどうしようもない場合もあるでしょう。

強い緊張感

できるだけ良い状態の自分を見せようとして、緊張をする時にも瞬きが多くなることがあります。普段通りの自分でいればいいと思うと、とても気持ちが楽なのですが面接などの場合には、そうはいきませんよね。自分をうまくアピールしなければいけないと思うので、かなり緊張をして瞬きが多くなってしまうのです。

面接官からの質問に対して、自分の答えをベストなものにしたいと思いすぎるので、更に緊張が高まるのでしょう。ありのままの自分を見せればいいと思い、開き直ることができたとしたら、瞬きをする回数が少なくなるはずです。緊張をしている自分を感じた時には、深呼吸をしてリラックスをするように心掛けてみましょう。落ち着いていると自身で感じると、瞬きの数も自然に少なくなるのです。

嘘をついている

嘘をつくと瞬きが多くなるような人がいます。これは平静を装うつもりが、うまくいかずに瞬きが増えるという行動につながってしまうのでしょう。できるだけ嘘がバレないように、言葉では上手にごまかそうとするのですが、瞬きが増えてしまって、嘘がバレてしまうケースもあります。

どんなに言葉巧みに嘘が付ける人でも、嘘をつき通せないようなパターンもあるでしょう。これは、特に嘘が苦手な人に多い傾向なのです。自分で嘘が苦手だと思うのなら、瞬きの多さで嘘がバレる前に相手に本当のことを伝えたほうが良いケースもあるでしょう。相手との関係性を悪くしたくないと思ってついた嘘がバレて、更に関係性が悪くなってしまうようなリスクもあるのです。

現実を受け入れられない

現実に辛い出来事があった時、ショックな現場を見た時などに、瞬きが多くなるような時もあるでしょう。心の中で、現実を見たくないという思いが強くはたらくのでしょう。心の中では受け入れなければと思うような出来事でも、それができない自分がいるのです。

現実なんだと分かっていても、どんなに努力をして受け入れようとしてもできない時。瞬きが多くなるようなことが多いでしょう。強くいなければと思えば思うほど、瞬きが増えてしまうような場合もあります。これが自分の弱さだと受け入れると、現実についても穏やかな気持ちで向き合えるかもしれません。

動揺をしている

仕事でミスをした時など、とにかく今の状態から良い方向に向かわないと!と思うと、瞬きが多くなる心理がはたらきます。動揺をしているのを人には知られたくない。でもどう見ても普段とは違うので、何かあったの?と聞いてくれる人もいるでしょう。

でも性格が真面目な人や完璧主義のタイプの場合は、自分のミスは自分でなんとかしたいと考えたり、出来れば隠したいと思ったりするもの。このため、動揺をしている自分についてできるだけ知られたくないと思うのですが、瞬きが多くなると、何か普段とは違うと周りに気づかれてしまうのです。

周りに敏感な人がいると、すぐにバレてしまうでしょう。瞬きを多くして、今の動揺している自分から落ち着いている自分になろうと意識をするのですが、それができない場合も。自分では、瞬きが増えていることに気が付かないこともあるでしょう。でも自分で瞬きが増えていると感じた時には、動揺をしている自分を理解することが必要です。そのうえで、落ち着いて解決策を考えてみたり人に意見を求めてみたりするようにしたいですね。

まとめ

瞬きが多い心理には、気持ちの中で落ち着いていないケースが多いでしょう。でもそれを知られたくないのは、プライドの高さも関係しているのです。瞬きが多いのを見て、自分が動揺をしていると他人に知られると、自分の今まで築き上げてきたプライドが傷ついてしまうのでしょう。このため、できるだけ平常心を保とうと努力をするのですが、コントロールができずに結果として瞬きが更に増えてしまうような場面も。自分に正直になり、姿勢を正すようにして正面を向くようにすると、少し落ち着いて相手に対して接することができるようになるでしょう。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


瞬きが多い 心理

関連する投稿


飲み会の報告をする心理は相手への思いやり?

飲み会の報告をする心理は相手への思いやり?

飲み会の報告をする心理は、大切な相手への思いやりが関係している場合も。大切に思う相手に、毎回のように飲み会の報告をする人がいますよね。この心理について、隠れている思いを深く見ていきましょう。


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる時の男性の思いには、様々なものがあるのです。どのような気持ちの時に、車を変えたいと男性は思うものなのでしょうか。今回はその心理について、お伝えしていきましょう。


花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には、愛情以外の感情が含まれていることがあります。男性から花を受け取ると「愛情があるのかも」と思う女性は多いですよね。でもそれだけではない可能性もあることを、今回はお伝えしていきますので参考にしてみてください。


字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く心理で、性格が分かる場合があります。たまに小さな字を書く人を、見かける時がありますよね。どのような人なのかが気になるところ。今回は、字を小さく書く人の心理で分かる性格についてお伝えしていきましょう。


最新の投稿


日本ユニシス バーチャル住宅展示場を楽天市場に出店

日本ユニシス バーチャル住宅展示場を楽天市場に出店

日本ユニシスは、ジブンハウスと共同開発したVRで家を内覧できるバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」を、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」に出店すると発表した。


スコットランド イギリスからの独立を問う住民投票

スコットランド イギリスからの独立を問う住民投票

スコットランド自治政府のスタージョン首席大臣は、イギリスからの独立を問う住民投票を来年中に行う考えがあることを公表した。


車の買い替え時期を間違えると損?タイミングを知る方法

車の買い替え時期を間違えると損?タイミングを知る方法

車の買い替え時期は、あまり意識しないで買い物する人もいるはず。しかし車は何かと高額な出費にもなるため、慎重に買い替え時期を狙うのが大切です。「あの時に買っておけば…」と、後悔してしまうケースもあるでしょう。しかし車の価格はいつ安くなるか、タイミングを詳しく知っている人は意外と少ないですよね。一度買ったら、長い間は買い替えしない車。そのためにもベストな買い替え時期について、タイミングを掴む大切なポイントをご紹介しましょう。


頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール、TO DOリスト。

頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール、TO DOリスト。

TODOリストというツールはご存知でしょうか。一日に処理するタスク、つまりTO DO(やること)を手帳やパソコンに記載したものです。仕事に忙殺されやるべきことがわからない状態から頭の中が整理され、効率よく仕事を進めることができるようになります。今回は社会人も多く利用しているTODOリストの効果と、作成の際のコツを紹介します。


デートでさり気なく手を繋ぐきっかけ

デートでさり気なく手を繋ぐきっかけ

好きな人とのデートで手を繋ぎたいと思うのは普通ですが、特に付き合いたてや付き合う前のデートでは、緊張して気持ちとは裏腹になかなか行動に移せませんよね。ここでは、デートで、好きな人とさり気なく手を握るためのきっかけをいくつかご紹介します。