喉が乾燥したときに覚えておきたい潤す方法

喉が乾燥したときに覚えておきたい潤す方法

寒い冬だけではなく暑い夏にも喉の乾燥は訪れます。喉がイガイガすると、気になってしまいますよね。辛くなる前に、早めの潤い対策をしておくと安心です。そのまま放置しておくと、口の中の不快感が気になり作業に集中出来ない場合も。今回は、喉が乾燥した時にすぐ出来る対策をお伝えしましょう。


加湿器で室内の乾燥を防ぐ

喉が乾燥する原因は、部屋の湿度が低い可能性があります。雨が多い時期は湿度が高くなりますが、窓を開けて外気を取り込むと喉の乾燥が防げることも。夏と冬はエアコンを使うため、室内の乾燥が懸念されます。部屋の温度が快適でも湿度が低い場合は、加湿器を使って湿度の調整をすると快適に過ごせるでしょう。

加湿器を使わない時は、室内に洗濯物を干すと乾燥防止になっておすすめです。梅雨の時期は室内に洗濯物を干すことが多く、憂鬱な気分になりますが喉の乾燥防止のためだと思って間隔をあけて吊るすのがコツに。加湿タイプの空気清浄機を利用すると、お部屋の空気が綺麗になり加湿もされるので便利ですね。エアコンのつけっぱなしによって、低くなる湿度や温度に気を付けながら過ごしましょう。

水分補給で潤そう

暑い夏は汗をたくさんかきやすく、体の中の水分補給が必要に。体内の水分が足りなくなると、必然と喉の乾燥に繋がりますので、気を付けたいところです。暑い時は冷たい飲み物を一気に飲み干すと潤った気分になりますが、勢いよく飲んでもあまり効果を感じない場合も。口の中を潤すように、ゆっくりと飲むのがコツになるでしょう。

冷たい飲み物は体を冷やしますので、喉に優しい温かい飲み物を意識するのがポイントに。はちみつやショウガを入れた紅茶は、飲むと心も体も優しい気持ちになってホッとします。喉は冷やすよりも温めると、乾燥を防ぐことが期待できるでしょう。市販のジュースやお茶も美味しいですが、手作りの飲み物を作って喉を守りたいですね。

寝る時にマスク

熟睡しているうちに、口で呼吸をしながら寝ると喉が乾燥していきます。朝起きた時に口の中の違和感に気付くと、一日がモヤモヤしたスタートになってしまう場合も。寝ている時は無意識なので、口で呼吸をしていることに気付かないものです。そのため、睡眠の間は口の中が乾燥し放題になってしまう場合も。こういう時には、湿らせたガーゼをマスクの内側に装着させると、保湿が期待出来るでしょう。

マスクを着用しながら寝ると、喉の潤いを保ちながら眠ることができて快適な朝を迎えられます。日中の乾燥も気になりますが、夏の場合は暑くてマスクを着用するのが困難に。エアコンが効きすぎた室内にいる時は、マスクの着用も対策方法になるでしょう。

うがいで日頃から予防

喉が乾燥していると感じた時は、うがいをして違和感を解消させる方法も。お茶うがいや塩うがいが話題になった時もありましたが、スッキリして気持ちが良くなります。

口の中が爽やかになると、気持ちも上向きになりますよね。外から帰宅しても着替えや片付けを先にしてしまい、忘れがちなうがいですがゆっくりと丁寧に行う習慣を身につけることで、乾燥を防いでくれるでしょう。こまめに行うと、常に潤っている状態になり殺菌効果も期待出来ます。季節に関係なく毎日習慣にすることで声の調子が整うので、意識してケアを行っていきましょう。

たっぷり眠って疲労回復

喉の乾燥は、体の疲れから起こる場合もあります。疲れや寝不足は、喉のまわりの筋肉を固くさせる可能性も。体の不調はわかりやすいところからサインが送られてくることがあり、意外と見過ごす機会も多いのです。寝不足が続くと、疲労の蓄積も増えてストレスへ。心と体の悪循環は、喉の乾燥を招いてしまうかもしれません。

ぐっすり眠って睡眠不足を解消させると、デリケートな喉に潤いが戻る可能性も。夏の乾燥は、体の疲れに比例するように体内にも影響が出やすくなります。ゆっくり湯船に浸かり、体をほぐしてから眠りにつくと良い睡眠が得られるでしょう。

のど飴やガムで潤うことも

普段なんとなく口にしているのど飴やガムは、気分転換したい時に口の中に入れることもありバッグに常備する場合も。外出中に喉が乾燥した時に、のど飴やガムを口の中に入れる人もいるでしょう。タバコで喉が乾燥する可能性も高く、口の中が寂しくなった時には食べ過ぎないように、のど飴やガムに切り替えると健康に繋がりますよね。

口の中がカラカラと乾いた感覚があると、唾液の分泌量が極端に少なく感じる場合も。のど飴やガムを噛んで唾液の量を増やすと、自然に口の中の違和感も解消されるでしょう。

まとめ

秋冬だけが喉の乾燥する季節だと思っている人も多いですが、春から夏にかけても同じような時期が訪れます。普段から対策をとっていても、季節の変わり目や気温の変化によって完璧に喉のケアをするのは難しいもの。

夏は暑さが邪魔をして、体力の消耗や体の水分不足が起きやすい季節。喉はデリケートなので、乾燥させない工夫が必要です。気付いた時に喉の乾燥が酷くなっていたと悩む前に、自分に合う方法により潤すようにしましょう。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


乾燥

最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。