熱しやすく冷めやすい男性を虜にするためのコツ

熱しやすく冷めやすい男性を虜にするためのコツ

熱しやすく冷めやすい男性に対しては、好きになっても傷つきそう…と戸惑う女性は多いですよね。でもこのようなタイプの男性でも、虜にすることは可能なのです。それにはどのようなコツがあるのでしょうか。今回は熱しやすく冷めやすい男性を虜にする、5つのコツを詳しくお伝えしていきます。


情報通になる

熱しやすく冷めやすいということは、様々なことに対してすぐに興味は持つけれど、飽きてしまう可能性が高いのです。このため飽きやすい傾向にある男性に対しては、情報を多く持って会話をすることが大切でしょう。

「この女性と話していると飽きない」と思わせることができれば、虜にできる確率を上げられるのです。男性からの話題を待つのではなくて、女性から積極的に話題を出せるようにしたいですね。このためには様々な分野に対して、情報を得ていくことが必要になるでしょう。

でもあまり偏ったジャンルの話ばかりをすると、これが原因で飽きられてしまうリスクもあるのです。このためいくつかのジャンルの中でも、相手が好きそうなものを把握することから初めてみましょう。

曖昧な対応をする

誘えばすぐにOKをするのではなく、曖昧な対応の仕方をするようにすると相手としては追う気持ちになるのです。思わせぶりな対応をしてみると、男性を翻弄することも可能でしょう。好きな男性に対しても、すぐに気持ちを伝えないようにして相手の様子を見る余裕を持ちたいですね。

脈ありサインについては、さりげなく出すようにしてみましょう。そうすると「もしかしたら僕のことが好きなのかな」と男性は思うもの。でもクールな対応をする時を作るようにすると、男性としては「勘違いなのかな…」と思い結果として女性に振り回されてしまうのです。気付くといつも気になってしまい、連絡を男子絵からしてくる回数も増えてくるでしょう。

男友達とも仲良くする

熱しやすく冷めやすい男性と付き合うことになっても、男友達とのやりとりをしていくと「彼氏は自分なのに…」と男性としては思うでしょう。このため彼氏と男友達に対しては、ちゃんとやりとりの仕方に違いがあることを説明することが必要です。

「そうすると自分はやはり特別な存在なんだ」と彼氏は安心感を持つでしょう。でも男友達とも親しくしていて名前を出すようなことをすると、やはり彼氏としては気になるのです。このためちゃんと好きでいてもらわなければと思い、彼女に対して冷めるよりも熱くなる可能性があるでしょう。

目を離すと他の男性に取られてしまうかもしれないという思いが男性にとっては刺激になり、今までにない新鮮な恋愛だと感じるようになるのです。

ファッションやメイクのセンスを磨く

今までよりもファッションやメイクのセンスを磨くようにして、流行に敏感になるようにしたいですね。自分に似合うものについても、模索をしていきましょう。その方が自分にとってもプラスになりやすいのです。

デートをする時にいつも同じようなファッションとメイクで行くのではなく、少し男性が驚くような雰囲気を演出したいですね。このためにはファッションとメイクについて、専門誌を読んだりサイトを観たりして詳しくなっていくことが必要です。

ヘアスタイルについても、自分にはこれしか似合わないと決めつけないようにしましょう。ヘアサロンにてスタイリストに相談をすると、合うスタイルを提案してくれます。カラーについても、少し冒険心を持ってみてもよいですね。熱しやすく冷めやすい男性が「この女性と一緒にいるとワクワクする」と思わせることが大切です。

連絡を習慣にしない

会いたいという思いが強く、毎日でも連絡をしたいと女性が思うこともあるでしょう。でもいつでも連絡をしてくると男性が思うと、それに対して甘えてしまうのです。

そして段々と刺激を求めるようになるでしょう。このため連絡については習慣にせずに、普段はしないような時間帯にしてみたり、電話をしても短く切ったりしてみましょう。「話すと長いんだよな…」と思われると、電話に対して面倒だと感じるのが熱しやすく冷めやすい男性の特徴でもあるのです。

でもクールに話してみたり、男性からの電話に対して「ちょっと用事があって。また明日かけるね」のように伝えたりしてみましょう。マンネリになってしまうと、退屈だと男性が感じる可能性があるので、そうならないように工夫をすることを心がけたいですね。

まとめ

熱しやすく冷めやすい男性に対しては、少し気楽な付き合い方を意識した方がよい場合もあります。あまり女性から積極的になり、熱くなりすぎると、男性は追われているように感じて冷めてしまうことも。でも女性の対応が曖昧だったり、つかみどころがないと感じたりすると、逆に男性は追いたい気持ちになるケースが多いです。

このためやりとりに対しても、男性から連絡をしてきたりデートに誘ってきたりするようになるでしょう。この時にもすぐに返事をせずに少し待たせるか、他の日を指定するなどして、時には女性が主導権を握る場面を作ってもよいですね。

関連するキーワード


熱しやすく冷めやすい男性

最新の投稿


【書評】『未来へ導く 1%の人だけが知っている 魔法の読書法』

【書評】『未来へ導く 1%の人だけが知っている 魔法の読書法』

「本を読めば成功できる」という言葉を信じ、懸命に読書をするビジネスパーソンがいます。しかし、なぜか成功できない。原因はどこにあるのでしょうか?その答えは、「本の使い方」にあったのです。そこで今日は、成功するための読書術についてまとめられた一冊をご紹介します。


同性から好かれる女性の5つの特徴について

同性から好かれる女性の5つの特徴について

同性から好かれる女性には、共通する特徴があります。身近にそう感じる人がいると、話しかけたくなる場面もありますよね。ではどのような女性が、同性から憧れられたり好かれたりしやすいのでしょうか。今回は同性から好かれる女性について、5つの特徴をお伝えしていきますね。


ファンレターは返事を期待していいもの?注目される書き方やコツについて

ファンレターは返事を期待していいもの?注目される書き方やコツについて

ファンレターは返事をもらえると、さらに好きな芸能人をサポートしてあげたくなりますよね。SNSをフォローしたり、ファンクラブなどに入会したりと、大好きな人の活動内容はとても気になります。ひいきにしているのは歌手や俳優だけでなく、スポーツ選手や著名人など、有名人の言動は人生にも刺激を与えてくれることがあるでしょう。そこで今回は、ファンレターの返事や注目される書き方について詳しくご解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


シャンプーを変える心理は恋愛に関係している可能性も

シャンプーを変える心理は恋愛に関係している可能性も

シャンプーを変える心理になる時は、恋愛が関係している場合があります。普段から使っていたものがお気に入りだったとしても、自分の気持ちの変化があり変えてみたくなることもあるでしょう。今回はシャンプーを変える心理について、どのようなものがあるのかを一緒に見ていきますね。


楽天、パナソニックHD、西友 つくば市でロボットによる自動配送サービスを提供開始

楽天、パナソニックHD、西友 つくば市でロボットによる自動配送サービスを提供開始

楽天グループ株式会社、パナソニック ホールディングス株式会社、株式会社西友の3社は、自動配送ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)の公道走行による配送サービスをつくば市内において展開すると発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


Naoya Inoue cm2022