WBAスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 Special Website

ワークポートは井上尚弥選手を応援しています! Presented by WORKPORT

WBAスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 Special Website ワークポートは井上尚弥選手を応援しています! Presented by WORKPORT

2018.10.01

WBSS開幕間近!
井上尚弥選手応援キャンペーン開始

10月7日、ついに「最強王者」を賭けた戦いの火蓋が切られます。
WBSS初戦(vs.ファンカルロス・パヤノ)を控えた井上尚弥選手に、みんなで熱いエールを送りましょう!

WBSS開幕間近!井上尚弥選手応援キャンペーン開始

10月1日(月)~10月10日(水)まで、WBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ )での必勝を祈願して『井上尚弥選手 応援メッセージキャンペーン』を開催します!
対象期間中に、キャンペーンサイト(https://www.workport.co.jp/naoya-inoue/campaign_181007/)またはTwitterを通じて井上尚弥選手への応援メッセージを送っていただいた方の中から、抽選で10名様に「井上尚弥選手直筆のサイン色紙」をプレゼント。
みなさんからの熱い応援メッセージをお待ちしております!

キャンペーン詳細はこちら

祝・WBSS 優勝! WBSスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート祝・WBSS 優勝! WBSスーパー・IBF世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥選手 転職決定人数No.1 転職コンシェルジュのワークポート

井上尚弥限定グッズいただきキャンペーン

PROFILEPROFILE

井上尚弥選手

井上尚弥選手

井上 尚弥
(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )
神奈川県座間市出身。血液型A型。
大橋ボクシングジム所属。

幼少期よりボクシングをはじめ、数々の大会で好成績を収める。
高校時代には史上初のアマチュア7冠を達成。
2012年にプロ転向後、日本最速となる8戦目で2階級制覇を成し遂げる。

2017年にはWBO世界スーパーフライ級王座の7度目の防衛に成功し、2018年は1階級上のバンタム級で世界制覇を果たし、日本最速の3階級制覇を達成した。
2018年10月7日に開催されたWBSS準々決勝では、ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)にわずか70秒でKO勝利し、日本人世界戦最速KO記録を塗り替えた。
2019年5月18日(日本時間19日)に開催されたWBSS準決勝では、IBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を破り、決勝へとコマを進める。
2019年11月7日のWBSS決勝戦ではノニト・ドネア(フィリピン)と戦う。
2019年11月7日のWBSS決勝戦ではノニト・ドネア(フィリピン)を3―0の判定で下して優勝した。

【獲得タイトル】
▼プロ
ワールドボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント優勝
WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛0)
WBA世界バンタム級王座(防衛3)※スーパー王座昇格
IBF世界バンタム級王座(防衛1)
リングマガジン世界バンタム級王座(防衛1)
WBO世界スーパーフライ級王座(防衛7=返上)
WBC世界ライトフライ級王座(防衛1=返上)
第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座(防衛0=返上)
第36代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)

▼アマチュア
[平成21年]
インターハイ モスキート級 優勝
第64回国体 ライトフライ級 優勝
第21回全国選抜大会 ライトフライ級 優勝

[平成22年]
第65回国体 ライトフライ級 優勝

[平成23年]
プレジデントカップ国際大会 優勝
インターハイ ライトフライ級 優勝
第81回全国日本選手権 優勝

TOPへ