芦沢 哲也

Ashizawa Tetsuya
Live in my own way
私の生き方・働き方

「好き」だけで、夢を叶えて生きていく

学生の頃から、デザイナーになるのが夢でした。ただ、大学はデザインとは無縁の学部だったし、周りにデザインを教えてくれる人もいなかったので、ひたすら独学で勉強しました。紆余曲折あって、一度は夢をあきらめてワークポートに入社しましたが、やっぱりデザインがしたいって気持ちは消えませんでした。

その気持ちを初めて上司に相談したのは入社1年目の冬で、今思えば、人材紹介をしている会社で何を言ってるんだと思われるようなことなのに、「そっか、じゃあどうすればそれが実現できるか考えよう!」という言葉をかけていただいて、自分は本当にいい会社に入ったなって思いました。

それからは、「お前がその力を使って活躍できる場をつくれるように頑張るから、お前はやるべきことを全力で頑張れ!」という上司の言葉を信じて、キャリアコンシェルジュとしてできる最大限のことを全力でやり続けました。福岡オフィスの立ち上げや、新規事業の立ち上げなど、貴重な経験をさせてもらうこともできました。

そして3年目の春、ワークポート史上初の、ずっと夢だったデザイナーになることができました。1つ目の夢が叶いました。その翌年、会社のロゴをデザインさせてもらえました。2つ目の夢が叶いました。さらにその年に、会社のWebサイトもデザインさせてもらえました。3つ目の夢が叶いました。そしてその翌年、クリエイティブ専門のチームを発足させることができました。4つ目の夢が叶いました。全部、自分自身がただそれを純粋に好きでい続けたから、そんな想いに、きちんと目を向けて見ていてくれるワークポートという会社があったから叶った夢だと思います。感謝してもしきれないです。

才能だとかセンスだとかじゃなくて、ただただ、この仕事が好きだから人より上手くなりたくて、好きだからあきらめられなくて、好きだから辛くても頑張れて、好きだから夢中になれました。

思い描く理想にたどり着くにはまだまだ実力も経験も足りないけど、この先も、抱く夢はすべて叶っていくと信じています。叶わないはずがない。誰よりもこの仕事が、クリエイティブが大好きだから。そして必ず、誰もが認める一流のクリエイターになります!ならなきゃいけないんです。一流になる企業には、一流のクリエイターが必要ですから。

この会社で働きたい!