平 夏実

Taira Natsumi
Live in my own way
私の生き方・働き方

毎日を、楽しみにして生きていたい

私が最初にワークポートに入社したのは、まだワークポートが設立5年目だった2008年です。設立間もなかった当時は、毎日みんなで遅くまで仕事をする、まさにベンチャーって感じの会社でした。それでも社員や社風は今も昔も変わらず常に明るく活気があって、人間関係や仕事には不満はありませんでしが、結婚を機に、流石に当時の働き方では家庭と両立するのは難しいと思い退職を決心しました。そのときも、ワークポートは部署や働き方を変えることでなんとか私が仕事を続けられるようにと色々考えてくれましたが、当時の私はそれ以上に「会社に迷惑をかけたくない」という気持ちが強く、会社からの提案にも応えることができませんでした。

それから10年、2度の出産を経験し、私のライフステージは大きく変わっていました。母としての自覚を強く持つようになった反面、キャリアに対する自信が持てなくなっていることに悩んでいました。そんなとき、たまたま縁があって「またうちで働かない?」と声をかけていただいたんです。正直、とても迷いました。自分の都合で辞めて、状況が変わったらまたひょっこり戻ってくるなんてずるいんじゃないかって。でも、そんな変なプライドを持ってること自体が恥ずかしいことなんだって気づきました。何より、一度辞めた私にも「また一緒に働こう」って言ってくれる会社があることが何よりも嬉しくて、生まれ変わる気持ちでもう一度頑張ろうって思いました!

久しぶりに帰ってきたワークポートは、当時と違って社員も増えて、オフィスも広くなっていて驚きました。でも、ポジティブで素直な社員、当たり前のことを馬鹿にせずにきちんとやる文化は、昔とちっとも変わっていませんでした。そんなワークポートを見て、すごく安心したし、やっぱり好きだなって思いました(笑)今も毎日、会社に行くのが楽しみです!こんな風にずっと、生き生きと楽しく毎日を過ごさなきゃって思います!愛する子供達の憧れになる、新しい私になるために。

この会社で働きたい!