Shimizu Keiji
  • 2015年新卒入社
  • みんスクユニット
  • メンター
  • 清水 慶侍

みんスク(無料エンジニアスクール)の受講生のサポート役となり、学習面でのサポートだけでなく、求人の紹介や面接対策など転職活動のサポートも行う。

わたしの仕事の歓び
Pleasure

僕が担当する「みんスク」(無料エンジニアスクール)は、当時の上司とたった2人で5畳ほどしかない狭い一室からスタートしました。そこからただひたすらにこの事業を成功させることだけを目指してがむしゃらに走り続けてきたように思います。実際、事業が軌道に乗るまではゼロから勉強しなければならないことばかりで、ものすごく大変なこともたくさんありました。でも今となっては東京のほか、横浜、埼玉、大阪、福岡、名古屋と全国展開するほどの規模に拡大させることができました。そしてこの先も、まだまだ事業を拡大していく予定です。子どもを授かったことはないですが、子供が成長していくのを見届ける親になった気分です(笑)。こんな気持ちを味わえるのも、若手にも新しいことをどんどん任せてくれる会社の環境があるからこそだと実感しています。

たまにエンジニアとして活躍する卒業生と再会することがあります。目を輝かせながら「人生が変わりました!」と言っていただける瞬間、本気で涙が出そうになるんです。人の人生を預かる分、僕も感じるプレッシャーというのはかなりのものです。その報告一言一言を聞くたびにすべてが報われた気分になりますね。

わたしの人生の選択肢
Choice

僕はワークポートに入社して、新しいことにチャレンジすることの大切さを知りました。人間は楽な選択をしようとする生き物。挑戦することや、変化することに対して不安や抵抗を感じると思います。少なくとも入社する前までの僕はそうでした。入社2年目にして新規事業の立ち上げのメンバーに抜擢されたときも、未知の領域へ挑戦することに対しての不安がかなり大きく、実は素直に喜べなかったのを覚えています。ただ、そこで得た経験から多くのことを学びましたし、自分自身大きく成長できたと思います。あのときのチャレンジがなかったら今の自分はありません。

新しいことにチャレンジすることは、成長への一番の近道であり、成長するために必要な選択肢だと思っています。ワークポートにはそんな選択肢を自ら自由に選ばせてもらえる環境があります。

メッセージ
Message

新卒で入社する会社次第で価値観が形成され、どういう人間になっていくかが決まると思います。ワークポートの社員(とくに役職者)は、人として尊敬できる人ばかりです。教育哲学である、“立派なビジネスパーソンである前に立派な大人であれ”をまさに体現しています。そんな役職者と近い距離感で仕事ができ、学べる機会がたくさんあるのはワークポートの魅力のひとつだと思います。人として成長し、立派な大人になりたいと思っているみなさん、ぜひ僕たちと一緒に成長していきましょう!