Misumi Keita
  • 2014年新卒入社
  • 海外人材ユニット
  • バイスマネージャー
  • 三角 啓太

日本企業への就職・転職を希望する海外在住のお客様を専門とし、国内、海外問わず様々な企業様と連携を取りながら転職や人材採用を成功に導く。

わたしの仕事の歓び
Pleasure

人一倍「成長したい」「負けたくない」という気持ちが強い僕は、普段から挑戦する“数”にこだわっています。それは1回しかチャレンジしない人より、100回チャレンジする人の方が圧倒的に成長スピードが速いから。ワークポートに入社して5年。自ら手を挙げ挑戦し続けてきたことで、福岡オフィスや横浜オフィスの立ち上げ、海外事業部の立ち上げなどに携わるチャンスを短期間のうちに与えてもらいました。年齢や社歴に関係なく、前向きに努力する人や出る杭を伸ばしてもらえる環境で濃密な経験を積むことができています。

仕事のやりがいや歓びを感じるのは、0から1を作り上げる時です。理由は“たくさん葛藤できるから”。こんな風に言うと少々誤解されるかもしれませんが、たくさん葛藤し考えた分だけ新しい価値や課題に気づくことができ、成長することができると思っています。成長のない日々なんて、変化がなくてつまらない。RPGゲームに例えるなら、せっかく第1ステージをクリアしているのにずっと同じ場所にいるようなもの。第2ステージ、第3ステージに進んで行くからこそ楽しいんです。仕事も同様で次のステージにいくためにチャレンジしていくからこそ毎日が楽しくてワクワクするんだと思います。

わたしの人生の選択肢
Choice

僕はどちらかというと感覚と勢いで物事を進めるタイプでしたが、マネジメントをする立場になってひとつの壁に直面しました。感覚で結果の出し方を分かっているもののそれをメンバーに上手く伝えることができず、チームで掲げていた目標が達成できなかったのです。この失敗で心が折れてしまっていた僕に当時の上司は「人間の能力には大差はなくて、やるかやらないかだけなんだ」と教えてくれました。ならば結果を出している人の仕事のやり方を徹底的に分析してみようと思ったんです。今だから言いますが、上司のトークをスマホで録音して毎晩寝る前に聞いたりもしました(笑)。こうして自分の中にある感覚を一つひとつ具体化していくことでロジカルに仕事ができるようになりました。

ワークポートに入社していなかったら、こういったことに気づかせてくれる上司や仲間に出会えてなかったなと思います。やはり一緒に働くメンバーってすごく大切です。変な話、家族よりも一緒にいる時間が長いですから。リスペクトし合える仲間と働ける時間は自身の人生において大きな財産です。

メッセージ
Message

就職活動をするにあたり、自分のやりたいことや向いていることがわからず思い悩んでいる人も少なくないはず。ちなみに僕も同じことを思っていました。ですが、ひとつ言えることは今抱えている悩みは今だけのもので、必ずいつかは解決します。

結局のところ、他の人になんて言われようがみなさんの人生です。そして、当たり前のことですが、人生は一度きりです。自分の人生について一番考えられるこの時期を大切にして、ぜひ就活を頑張っていただければと思います。そして数ある企業の中からワークポートを選んでくれたらとても嬉しいです。