Enomoto Minami
  • 2015年新卒入社
  • 人事総務ユニット
  • リーダー
  • 榎本 みなみ

勤怠・労務管理や各種契約書類のリーガルチェック、社内の備品管理など、組織全体を円滑に動かすために様々な業務を行う。組織の中核を担うため、常に社員の模範となる。

わたしの仕事の歓び
Pleasure

わたしにとって「仕事」は、自分を人として成長させるための手段です。恥ずかしながらワークポートに入社する前は、人の意見を素直に聞いたり、相手の立場を考えて動いたりすることが苦手でした。でも、ワークポートには人としての成長を重んじる文化があり、常に自分を高めようとする志のある人がたくさんいるので、毎日「わたしもがんばらなきゃ!」と刺激を受けています。おかげさまで、自分のためだけではなく人のことや組織のことを考えて主体的に動けるようになりました。学生時代のわたしからみたら「誰!?」って感じです。

またワークポートに入社してから、仕事をするうえで大切なのは「全力」であることに気づきました。嫌なことから逃げず、気持ちも体力も常に全力でぶつかっていくからこそ感じられる深い歓びややりがいがあることを知りました。誰でも新しいことに挑戦する時は不安になるもの。でも、誰もやったことがないことを成し遂げ、会社の中で第一人者になったときに感じる満足感は格別なものです。自分にしかできないことがある、だから「必要とされるだけの価値を提供したい、してみせる!」こう思うことがわたしの働く原動力となっています。

わたしの人生の選択肢
Choice

選択肢は無限です。挑戦する人にどんどんチャンスを与えるワークポートで働くからこそ、“できる・できない”ではなく、“やるか・やらないか”なのだと思うようになりました。自分が強く望み、それが会社の方針とフィットしていれば、何でも挑戦させてくれる職場です。社員の意見にも真っ向から向き合ってくれます。だからこそこれからは「仕事も恋愛も自分磨きもばっちり☆」というちょっと欲張りな目標を掲げています。女性誌のタイトルみたいですが(笑)、人としても深みのある理想の30代女性に近づけるよう、仕事もプライベートも今まで挑戦したことがないことにどんどん挑戦していきたいと思っています。例えば、仕事は言われたことを遂行するフェーズから遂行すべきものを作りだすフェーズへ。プライベートはただ飲んで騒いでいた時間を、自分にない価値観を学びに行く時間や自分自身を磨く時間に充てたり…。

ある日ふと、起業したいとか、移住したいとか、働き方を変えたいとかそう感じたときにすぐ実行に移せるよう、日々経験を積み自分を磨くのみだと思っています。

メッセージ
Message

社会人って、正直楽しいことばっかりじゃありません。でも谷があるから山があるわけで。その山の頂には平坦な道を進んでいるだけでは気づかない、得られない大きな宝が眠っています。登るのは自分の足です。もちろん疲れてしまうこともあります。でもその山登りを助けてくれるのが、ワークポートという会社です。ワークポートで働く仲間は必死に登っている人を決して見捨てません!みなさんが入社される頃はわたしも入社6年目になっています。わたし自身が周りの人たちに助けてもらったように、わたしもみなさんの社会人生活を全力で応援したいと思います。一緒に高い山の頂を目指しましょう!みなさんのご入社お待ちしています。