News

スローガンは“「なりたい」に、正直。” 2021年新卒採用サイトを公開

総合転職エージェント株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、2020年1月、2021年度の新卒採用サイトを公開しましたことをお知らせします。

株式会社ワークポート 20201年度新卒採用サイト:https://www.workport.co.jp/corporate/recruit2021/

ワークポートは、中期目標として「転職支援人数年間1万人の実現」を掲げており、名実共に業界トップとなることを目指しております。これまでもITビジネス分野に絞っていた取り扱い領域を拡大し総合化したほか、地方・海外への拠点展開などの事業拡大を進めてまいりました。これに伴い人員不足という新たな課題を解決するため、新卒採用を中心に近年採用強化を図っております。

■2021年新卒採用スローガン

「なりたい」に、正直。

これまで個人、法人問わずお客様の「なりたい」を数多く実現してきた私たちだからこそ、共に働く社員の「なりたい」も同様に全力で応援したいと考えています。一人ひとりが持つ可能性を貪欲に追求し、成長し続けられる人とともに働きたいという想いを込めています。「何者かになりたい」「自分が特別な誰かであることを認めて欲しい」という欲求を抱く若者にこそ届けたいメッセージです。


■サイトコンセプト
シンプルでフォーマル、清潔感のあるイメージで信頼感を出しつつ、弊社のシンボルマークでもあるクローバーのモチーフや柔らかなモーションで親近感や優しい雰囲気を出すようにしました。
また、今回は「なりたいに、正直。」というテーマに沿って、これまでワークポートの中で「なりたい」を実現させてきた社員のインタビューを掲載しています。同じ会社で働く8人ですが、それぞれが異なった夢や理想を持っており、それぞれの個性的な価値観や独自の努力によって「なりたい」を実現させています。
社員のメッセージを通じてワークポートの想いや、社員を大切にする環境を感じ取っていただければ幸いです。


■ワークポートが採用を強化する理由
▽人材紹介は労働集約型のビジネスである
中長期の目標としている「転職支援人数1万人の実現」を達成するためには、人材の増員が必須であるためです。

▽教育システムの整備、教育力の向上
サービスクオリティの均一化を図るための教育システムを整備。新卒や未経験者を大量に採用しても一定した実績を残せるように教育力が向上したため、積極採用に踏み切ることができました。

▽サービスの質・満足度向上を目指している
現在の従業員数で「転職支援人数1万人」を実現しようとすると求職者や求人企業と向き合う時間を十分に確保することができないと考えております。「転職コンシェルジュ」の名に相応しい、個々に寄り添った丁寧なサポートを実現するために適正な業務量を常々模索しております。